FC2ブログ

想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、 “enpapa”のブログです!

キャロル・キング Tapestry

今日、いきつけのタワーレコードの
棚の隅で見つけたのは、
キャロル・キングの大ヒットアルバム
Tapestry (邦題 つづれおり)の復刻CD
*昔は、わざわざ日本語のタイトルを
つけていた?(笑)

そういえば、
五輪真弓のデビュー曲 “少女”、、
この曲のアメリカでのレコーディングには、
キャロル・キングも参加していた。

のちに出たライブアルバム
“冬ざれた街”では、キャロルの曲
It‘s Too Late や You‘ve Got A Friend も
唄っている。

どちらも高校時代に、
ラジオの深夜放送で聴いていた懐かしい曲。

最近、
70年代のミュージシャンのアルバムは
探してもなかなかないので、
見つけると衝動買いしてしまう(笑)
15798238640.jpeg

PageTop

MILES DAVIS🎺 5枚組 アルバム集

今日 久しぶりに買ったCDは、
MILES DAVIS🎺 5枚組 アルバム集

ビル・エバンス(p)、
ハービー・ハンコック(p)
ジョン・コルトレーン(t-sax)、
ロン・カーター(b)らが参加した
アルバムの復刻版なのだが、企画名が
Timeless Classic Albums となっていて、
クラシック ジャズ という位置付けが
できあがっている(驚き!)

通勤途上の車中と違い、
ボリュームをかなり絞って聴いているので、
イージーリスニング ジャズ風(笑)

5枚もあるので、
当分は新譜ばかり楽しむ気分で!
15794175990.jpeg

PageTop

ブログ開設 満10年の記念日

明日は、
ブログ開設 満10年の記念日。

当初は、産業カウンセラー仲間の
勉強会や情報交換のために始めたのだが、
こんなに続くとは、
私自身思いもしなかった。

思いつくまま書いた記事は
なんと、929本!

最近はFB記事の備忘録代わりに
音楽関連の記事ばかりだが、、、
FBはUPの手間が簡単だが、
数ヶ月前の過去記事の
読み返しができない。
しばらくは両建てで
使っていくつもり。

PageTop

キース・ジャレット トリオ SOMEWHERE BEFORE

今朝は、随分前に一度聴いただけのCDを
改めて聴きなおしてみた。

キース・ジャレット トリオが
69年リリースした
SOMEWHERE BEFORE

キースは基本、
スタジオ録音ではなく、ライブを録音し、
その中で気に入った曲を集めて
レコードにしている。

1曲目 MY BACK PAGES は、
もともとボブ・ディランの曲らしいが、
マイクのセッティングが悪く、
ベースばかり強くて聴きづらい。
CD化するときに
リマスターで調整してくれれば良いのに
と、こぼしつつ聴きながら、、、

3曲目の MOOVING SOON にいたっては、
キースのピアノがアドリブ多様で、
自由気ままに弾いているのに加え
ベースもドラムもやりたい放題(失礼!)
終始がつかない前衛表現に、
観客の拍手も、まばら、、、

唯一、A MOMENT FOR TEARSで
キースらしいピアノが聴ける。
ドラムは鳴りを潜めて、
ベースはボウ(弓を使う)奏法で、
良い雰囲気だが、3分弱の小曲。

思い立って2度目を聴き直したが、
もう聴くことはないだろう(笑)

2019.1.22
15481143110.jpeg


15481143260.jpeg

PageTop

John Denver SUNSHINE ON MY SHOULDERS

今日のCDは、John Denver
バックパッカーという言葉が生まれた
70年代後半、
山歩きに熱中していた。
SUNSHINE ON MY SHOULDERS
(太陽を背にうけて)を聴くと、
春の縦走路の明るい日差しを想い出す。

2019.1.19
15478306450.jpeg


15478306580.jpeg


15478306700.jpeg

PageTop