想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

その幸運は、、、第6章

その幸運は偶然ではないんです! の本より

第6章 行動を起こして自分の運をつくりだす

過去の自分をひきずったり、
意にそわない現在の仕事に
こだわる必要はありません。

将来に向かって
今の自分や環境を変えていくこと、
そのために行動を起こすことが大切です。

チャンスを見つけるために
積極的に行動を起こすことが、
自分の幸福をつくりだすことにつながるのです。


~J.D.クランボルツ他著 ダイヤモンド社~  より引用・要旨


クランボルツは、行動する上での
いくつかの留意点を述べています。

*常にベストを尽くす
 それが後で返ってくる

*自信がなくても
 チャレンジすることを恐れない

*拒絶されてもあきらめない


元気な気持ちの時は、
あたりまえに感じることかもしれませんが、
失敗して自分が見えなくなったり、
苦しくて落ち込んだ時こそ、
冷静に対処するアドバイスとして
活きてくるのかもしれません。

~想定外の出来事をつくりだす方法~

行動を起こす準備をする
  意思を固め、行動のステップを決める

行動の障害を乗り越える
  もし失敗してもなにもしないより悪い状況にはならない

行動を起こす・Ⅰ
  キャリアの悩みをあらゆる種類の人に相談する
  ネットワークをつくり、交流し、関係を築く

行動を起こす・Ⅱ
  学び続ける、新しい情報を得る

行動を起こす・Ⅲ
  新しいことにトライする

行動を起こす・Ⅳ
  プロジェクトに参加する
  知識を共有したり、
  クリエイティブな解決策をまとめる

行動を起こす・Ⅴ
  キャリアの幸運をつくりだす  
  タイミングのよいチャンスを利用する
  未来はここから始まるということを理解する


行動することで、
いろいろな方と出会い、
多くの経験を重ねることで
考え方やスキルが磨かれます。
同時に、人としての幅や深みも
増すのではないでしょうか。

その結果の中に、自分が進む道が
おのずと拓かれていく。
それこそが
キャリアの幸運といえるのかもしれません。

行動は、自己実現のスタートラインです。

byえんぱぱ

PageTop

その幸運は、、、第2章

その幸運は偶然ではないんです! の本より

第2章 選択肢はいつでもオープンに

“キャリアの意思決定”とは、
ひとつの職業に永遠に関わり続けることを
宣言することと解釈することができます。

しかし、あなた自身を取り巻く環境も
常に変化しているときに、
ただひとつの道に人生を捧げようとすることは
ばかげています。

自分の将来を今決めるよりも、
積極的にチャンスを模索しながら、
オープンマインドでいる
ほうが
ずっとよいのです。
ひとつの職業にこだわりすぎると
視野が狭くなってしまいます。

~J.D.クランボルツ他著 ダイヤモンド社~  より引用・要旨


ひとつの道を
否定しているのではなく
あわてて決めつけない方が良い
ということを言っていると理解しました。

代々続いている老舗を継ぐにしても、
自分でいろいろ探した結果が、
家業の道に入るという
自分の選択肢の結果だと思います。

また、シャープという会社のように
創業は筆記用具(シャープペンシル)から始まり
電卓→家電→液晶パネル→太陽電池へと
変化を続けているように
第二、第三の売上の柱が育ち、
その方向にシフトしていく、、、
そしていつの間にか、
まったく違う分野の違う会社に
なることがあります。

変化を否定せず、受け入れる
そして変化を楽しみながら、
その結果(これが、選択肢の場合も、、)として、
新しい道が拓けていく、、、。

目標としてのキャリアの決定よりも
結果としてのキャリアの方がより自然であり、
その人の本質に
ピッタリはまっていくのかもしれません。

もちろん、ここで言う結果は、
偶然や巡り合わせもありますし、
意図的な働きかけや行動での結果
場合もあります。

そんな“変化”を
自分のものにしていくには、
すーっと受け入れることができる
オープンマインド
必要ということでしょう。

オープンマインド、、、
自分の見方・考え方を見直したり
自己のこころを意識して
コントロールする訓練も
必要になりますね。

byえんぱぱ

PageTop

その幸運は、、、第1章(その2)

その幸運は偶然ではないんです!
第1章 想定外の出来事を最大限に活用する ~その2~

想定外の出来事が
 さらなる予想外の出来事を呼ぶ

 よい結果が訪れる前には、
 いくつもの想定外の出来事が
 組み合わさって起きます。
 また、計画外の出来事の連続が、
 いかにその人のキャリアに影響を与えるか、
 誰も予測することはできません。

自分の人生に合わせて仕事を工夫する
 今の仕事を辞めて
 新しい仕事を見つけるよりも、
 今の仕事を楽しくする方が
 簡単なことなのです。

あなた自身の人生のための
 簡単な練習問題

 (ここでは、自身に影響を与えてきた
  昔の夢や予想外の出来事について
  箇条書きに整理して振り返ります。)
 あなたはこれまで
 いくつもの想定外の出来事を
 経験してきたはずです。
 そして積極的に行動し、
 それらを活用したこともあるはずです。

~J.D.クランボルツ他著 ダイヤモンド社~  より引用・要旨


④のテーマについて
クランボルツは、ひとつの出来事が
複数の結果につながる
と説いています。

その中から自分が選択し起こした
次のアクションは、
次の新たな良い結果を生み出し、
よい選択とよい結果の連鎖
作っていくのです。

遠い目標を自身のこころの中に
しっかり定めていれば、
おのずと行動の選択肢や結果は
その期待から
大きく外れるものではないと思います。

思考と行動のベクトルが結ばれる点は
目標達成の通過点であり
その延長線上に、目指すところが
見えてくる
のかもしれません。

⑤のテーマについて
本の中で、
自分に合っていない仕事についた人が
解雇されないよう必死で努力し、
その道のスペシャリストになった例が
紹介されています。

合わないから他を探すとすれば、
何度も転職することになります。
(ひとそれぞれ、いろんな事情があり、
 一概に言えないことでしょうが、、、)
できれば、その時間と労力を、
いま就いている仕事に振り向けてみれば
きっと違う結果が生まれるかもしれません。

結果を出せないままと
結果を出してからでは、
その先の道も変わってくることは
当然のことだと思います。

取り組んでみると意外に面白かったり、
やりがいや次の目標が生まれたり、
まずは眼の前のことに
努力したり行動してから考えることも
ある意味大事かもしれませんね。


⑥について
この本を読みながら、
自分のいままでの行動と結果を
整理して考えてみました。

なるほど、、、あの時の選択や行動
人との巡り合いなど
マインドマップのように
図式化できそうです。

次に活かすために大切なことは、
その時々の自分の気持ち
(メンタル、モチベーション面)が
どうだったかも含めて
振り返ってみることかもしれません。

byえんぱぱ

PageTop

その幸運は、、、第1章(その1)

その幸運は偶然ではないんです!
第1章 想定外の出来事を最大限に活用する ~その1~

予期せぬ失望を利用する
 想定外の出来事には、よいこともあれば、
 悪い事もあります。
 どちらも私たちにチャンスを与えてくれます。

場所や職業を変えることをオープンでいよう
 それまでの経験がそこにあるからといって
 ひとつの場所や職業に
 自分を縛りつける必要はないのです。

自分の興味や経験を出会う人々と共有する
 自分の願いや興味、関心、経験を
 他の人と共有することを
 恥ずかしがるべきではありません。
 思ってもいないところで
 貴重な人脈を得ることになるかもしれません。

~J.D.クランボルツ他著 ダイヤモンド社~  より引用・要旨


①のテーマついて
想定外の出来事が起きた時に、
本当の自分(本心や望むもの)に
気がつくことがあるのではないでしょうか?

そうして、その後の選択と行動が、
ピンチをチャンスに変える
建設的な行動である場合、
行動の結果として
幸運を呼び込むことがあると考えます。

②のテーマについて
一つのことを続けることを
否定する意味ではありません。
変化する生き方もポジテイブに
受け取りましょうということでしょう。

私自身、振り返れば、
転職経験者として自然に身に着いた
必要不可欠な思考かもしれません。

それによって
自分のキャリアの方向性が
定まったり、深まったり、、、
新しい環境で新しいことを
発見できる能力が養われるのかもしれませんね。

③のテーマについて
“ひと”は社会的な動物です。
社会の中でこそ、その役割や能力を
発揮する機会があると思います。

そして、人と人の関係の中でこそ
“キャリア”は育まれるとともに
“使える技能”になっていくのでは
ないでしょうか。

私たちの勉強会、、、
カウンセリングマインドを共有し
共に学んでいこうという仲間たちです。
また、このブログを通して
いろいろな方と交流させていただいています。
これは、まさに、
“その幸運は偶然ではないんです!”
そのものですね!! 、、感謝。

byえんぱぱ

PageTop

その幸運は、、、第1章

その幸運は偶然ではないんです!
第1章 想定外の出来事を最大限に活用する


人生には、予測不能なことのほうが多いし、
あなたは遭遇する人々や出来事の影響を
受け続けるのです。

結果がわからないときでも、
行動を起こして
新しいチャンスを切り開くこと、
偶然の出来事を
最大限に活用することが大事
なのです。


‐‐‐中略‐‐‐

人生に影響をもたらす出来事に対して
自分がどう思うかを
コントロールすることはできますが、
結果をコントロールすることはできません。
しかし、あなたの行動次第では
望ましい結果が起こる確率を
高めることができる
のです。


~J.D.クランボルツ他著 ダイヤモンド社~  より引用

想定外の出来事は、
ある日突然、目の前に現れます。
うれしい事だけでなく、
悲しい事や辛い事も、、、
あるいは、選択肢として、、、

その出来事にきちんと向き合い
自分の気持ちに素直に行動することが
良い結果を生み出すような気がします。

良い結果が、次の良い出来事を
呼びこむときもあれば、
障害となる出来事も起きてきます。
でも、そんな時も、
一生懸命考えたり行動しているうちに
どこかで誰かが手を差し伸べてくれたり、
いつの間にか、ふ~っと目の前が
明るくなったり、、、、
そんな経験、ありませんか?

出来事とそれに対する姿勢や行動が、
経験やスキルとなり、
結果として自己の成長につながる

のだと思います。

byえんぱぱ

PageTop