想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

今日から11月

今日から11月、、、

先日、義母の遺品を整理していたら、
27年前の七五三の写真が出てきた。

_20161031_125201_convert_20161101085656.jpg

黒いケープやバッグ、赤いワンピースは、妻の手作り。
この娘も、自分の子供の七五三をする歳になった。

PageTop

佐賀県立美術館


所用で佐賀市内へ

県庁近くを車で走って、
佐賀県立美術館の前を通りかかった。


たしか、高校3年の秋だったと思う。
或る日、ジャズ喫茶“アップル”のマスターが、
“明日、佐賀の美術館まで展覧会を見に行く”と言う。

それは、仮面の画家とも言われる
ジェームズ・アンソールというベルギーの画家の展覧会。
話を聞いているうちに、無性に行きたくなった。

平日だったので、何かの理由をつけて学校を休んだと記憶している。
黄色いマツダのロータリー・クーペに乗せてもらい佐賀へ。
代表作のひとつ、“仮面の中の自画像”がポスターになっていたが
当時高校生の私にとっては、
絵に込められたメッセージを理解するのは非常に難しかった。

佐賀の商店街の脇道にある喫茶店“モンセフリ”(背振山の意味)で
コーヒーを飲んだり、
帰路は、佐世保の焙煎屋でコーヒー豆を買って帰った。

帰り着くと、下宿をしていたお寺の奥さんから、
学校から連絡があったことを伝えられたが、
展覧会を見に行ったと答えると、
笑って、それ以上は追及されなかった。


44年前の秋の想い出




PageTop

30年前

机の引き出しを開けて
何かを探していた幼稚園児の孫が
偶然見つけたもの、、、

「この女の子かわいいね! この子、誰?」
DSC_0263_convert_20160828115344.jpg

自分のママと知って、、、「 ・ ・ ・ 」 しばし沈黙、、

昔、職場の机に入れていた家族の写真。
昨日もまた出してきて眺めていた。 (笑)

PageTop

大雪

土曜日、長崎の実家に帰るついでに
長崎支部の会員研修を受講するつもりだったが、
雪模様のため急遽中止した。

案の定、午後は横殴りの風と、
猛烈な降雪であっと言う間に一面の銀世界。

日曜日は終日降り続け、
5~10cmの深さになった。



20年程前に勤めていた会社では、
運行管理に関わっていたので、
雪が降り始めると深夜であれ直ちに出勤し
長いときは二泊三日、会社に泊まりこむことがあった。

50台近い車両の配送計画を
顧客に迷惑をかけずに、
安全に遂行する、ただそれだけに集中した。

当時は、雪を美しいと感じる余裕もなく、
子供と一緒に雪で遊ぶこともできなかった。



自宅の窓越しに、雪を眺めていると、
当時の苦労や想い出が、次々と思い出される。

PageTop

アマチュア無線

先日、アマチュア無線のアンテナを
つけた乗用車に遭遇!

以前は結構見かけたが、
携帯電話の普及に伴い激減。
最近はなかなかお目にかからない。

私自身、30代後半に
第四級アマチュア無線技士の資格を取り、
144MHzや430MHzの周波数帯で交信していた。

アマチュア局のコールサインは、
JM6WML
(ジャパン・マイク・シックス・ウィスキー・マイク・リマと読む)

家では
ベランダにアンテナを出し固定局運用、
車にも
アンテナをつけ無線機を載せて、
山登りの時は、
ハンディ無線機を持っていた。

会社の同僚との日常会話、
台風のときの緊急連絡、
山の上から他県の人との交信など
結構楽しみながら使っていたが、、、

PHSや携帯電話を使うようになり、
無線局免許の更新切れで
いつの間にか、懐かしい趣味となってしまった。

PageTop