想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

ゆうじんの会、今年の締めくくり

昨夜は、久々の“ゆうじんの会”勉強会。

16名ほどのおなじみの顔ぶれが揃い、
F先生の森田療法についてのお話を伺った。

今年、F先生たちは
フォロワーシップについてのNPO法人を
立ちあげられ、活動を開始。
いろいろな場面での講義やセミナーを
計画されているようだ。

さて、勉強会の後はお待ちかね忘年会

ふぐ料理のコースを楽しみながら、
各自、今年と来年の漢字壱字とその思い、、、
メンバーお互いの質問ゲームなどで、
大爆笑の連続、、、。

それぞれの人柄や考えが垣間見える
とても楽しい時間を過ごさせていただいた。

N先生をはじめ多くの先輩方と
貴重なご縁をいただき、
幸せな充実感を得ることができて
感謝に堪えない。

N先生の言葉通り、
来年も
“ゆるゆる~と、自分磨き”の一年にしたい。

PageTop

アサーション・ワーク

N先生よりご案内をいただき、
先週水曜日のゆうじんの会
参加させていただいた。

今年3月以降は不定期開催となって、
3ヶ月ぶりの勉強会。

久し振りにお目にかかる常連メンバーも
笑顔、笑顔、笑顔のオンパレード。
やはりこの会は、
参加できることだけで、うれしくなる!
という不思議な魅力を持っているようだ。

テーマは、おなじみTさんの“アサーション・ワーク”
アサーティブ    ・・・ 相互尊重
ノン・アサーティブ ・・・ 非主張的
アグレッシブ    ・・・ 攻撃的

自分と他人との関わり方について
上記の3つの傾向を知り、
自己理解や修正を考えるワークだった。

言葉の連想ゲームのようなワークや
アサーション・チェックリストでの分析など
自分自身、相手との関わりについて
あらためて見直せた有意義な時間だった。

コミュニケーションが不足していると言われる昨今、
自分自身の人との関わり方や
相手を尊重するということについての
自己理解が第一歩だと感じた。

Tさんのワークは、
難しい用語はわかりやすく説明してくださるし、
いつも“ひとの優しさ”や
“あたたかいまなざし”にあふれている。
まさにアサーティブな方と言える。

ワーク中も笑いの絶えない楽しい勉強会だった。
次回は、いつになるか?楽しみにしている。

PageTop

ゆうじんの会 最終回

昨日のゆうじんの会には、15名が出席。
おなじみ名ファシリテーターTさんの
“エンカウンター”最終回を締めくくった。

感じるまま、想いのまま発言するのだが、
最終回とあって、
それぞれ、自分と主宰者・N先生との関わり、
この会を通じて見出した大切なものなどが、
静かな沈黙の時を挟みながら
言葉の中に紡ぎ出される。

16年間、欠かさず毎月定期的に開催されたこの会。
時には参加者が、2~3人という時もあったそうだ。
「来る人、拒まず。去る人、追わず。
ゆるり~ゆるり~とやってきたから続いたのかな?」
、、、と語るN先生。

でも、そのお人柄(時には無茶振りな)が
この仲間を惹きつけ、
この会の人の輪を繋いでいるのは確かだと思う。
むろん参加されている方々の豊かな(?)個性も、、、

ゆうじんの会は、昨夜の勉強会をもって
休会、、という予定だったが、、、

出席メンバーの中から、
“せめて、数ヶ月間隔での開催”を望む声や
“忘年会などの飲み会は絶対に続けよう!!”
などと、にぎやかな提案が続出。

引続きの懇親会では、
裏話の暴露合戦と爆笑の嵐が吹きまくる中、
名残惜しくも、
博多にわか師匠・Kさんの博多手一本で幕を閉じた。

すこしだけ時間を置いて、
ゆるやかな再出発の日が来る事を
こころから待ち望んでいる。

PageTop

2月のゆうじんの会

今夜は、2月のゆうじんの会だった。

昼間は、福岡市内で終日、労働衛生関連の講習会、、
3日間の初日で、詰め込み過ぎてヒート気味、、
というか、既に許容量オーバーの状態。

しかし、夕方、いつものメンバーや
おなじみの方々と談笑することで
どうにか、切り替えができた。

今日のテーマは、年金問題
社会保険労務士 Hさんによるケーススタディ、、。
いろいろな相談事例をベースに、
ちょっと違った切り口から
年金制度の陥りがちな部分に
焦点を当てて解説していただいた。
中には、熟年離婚の事例も、、、

以前は、年金問題は遠い未来のこと、、、
と思っていたのに、
やたら現実味を帯びてきて、、
というのが皆さんの感想だった。

さて、ゆうじんの会も
来月のおなじみTさんの“エンカウンター”で最終回、、、

名残惜しく、次第に、
寂しさが募ってくる、、。
反面、どんな最終回になるのか
楽しみにしている。

PageTop

1月のゆうじんの会

1月のゆうじんの会
今回はカリスマ保健師K先生(旧姓Nさん)による
“職場のメンタルヘルス”というテーマで
11名の参加があった。

このシリーズも、もう数回目、
今回は、グループワーク形式で進行。

2つのグループに分かれ、
メンタルヘルスについて
職場での問題点や解決方法、
個々の意見をポストイットに書いて出し合い
検討を加えて発表するというもの、、

2時間足らずという短い時間の中で、
たくさんの意見や提案が出た。

テーマは真面目な内容、、、
しかし、発表となると
2グループともユニークで
いつもの和気あいあいの雰囲気と
ジョーク炸裂!!

まじめに、でも楽しくという、
ゆうじんの会らしい勉強会だった。

K先生ありがとうございました。

カリスマ保健師K先生(旧姓Nさん)は、
 企業内で多くの社員の方々の
 メンタルサポートや復職支援に、
 ご尽力されている。
 このたび永年勤続20年を迎えられたそうだ。
 
 社員の方々を温かく支えておられると同時に、
 私たちをはじめ、産業カウンセラーをめざす人の
 養成講座の講師も務められている。
 
 勤続20年おめでとうございます!! 

PageTop