想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

明日から7月!

今日は、梅雨の大雨、、、
水不足解消は、うれしいですが、、、、
ほどほどに!!!、、、と、
雨空に向かって勝手なお願いをしております。

明日から、いよいよ7月です。
ブログの背景も、
博多祇園山笠のスタートにふさわしい夏の青空に模様替えしました。
一足早い夏をお楽しみくださいナ!

by事務局

PageTop

精神腫瘍医

今朝のNHKニュースで、
“精神腫瘍医”を紹介していました。

私は、初めて知ったのですが、
がん患者さんのメンタル面での治療とケアを
専門にされるお医者さんだそうです。

日本には、まだ数十人とのこと、、、
埼玉医科大学の大西秀樹教授
紹介されていました。

自分が、がんとわかって、、、
また、抗がん剤のつらい副作用の中で、、、
さまざまな不安と葛藤に
うつになる方も多いそうです。

また、闘病中や亡くなられた後には
精神的な疲れや喪失感に、
多くのご家族も同じように
苦しまれているとのこと。

“うつ”は、患者さんの病気を治す力を低下させるそうです。
精神腫瘍医とは
“こころ”を治療し、生きる希望、積極的に生きることを
取り戻していただく専門医
だそうです。

患者さんをメンタル面で治療することは、
がん治療の重要な部分なのですね。、


精神科医のキューブラー・ロスが
『死ぬ瞬間』という著書の中で、助からないがんだとわかった瞬間、
患者さんの心の変容が起きると書いていましたよね。
まず、自分はがんではないと否認する。
そして怒り、取引、抑うつと心が変容し、
最後は受容するというわけですが、
その5段階の変容の中にも、抑うつ状態があります。

・・・・“がんばらない”の鎌田實医師と大西教授の対談より・・・


byえんぱぱ

PageTop

赤い実の続き、、、

名前しらず2009.6.27
名前がわからなかった赤い実、、、、
いろいろ調べると、
ユスラウメもしくはニワウメ(庭梅)のどちらかのようです。

どちらにしても食べれるそうで、
つやつやの赤い色が、誘っています。

じつは、この赤い実のちかくには、
母が植えたアケビもあって、
青い小さな実が付いていました。
毎年、晩秋には独特の味が楽しめます。

おそらく、この赤い実も、
母が植えたことを、忘れてしまったのでは、、、。
食べてみたいのですが、その前に
野鳥のおやつになってしまいそうです。

あっ!! もしかしたら、野鳥が種を運んできたのかも?

byえんぱぱ

PageTop

梅雨の合い間、、、

きのうは、梅雨の合い間、、、晴れたものの蒸し暑い一日でした。

実家のさんざしが実をつけていました。
もともと漢方薬の一種、赤く熟したら、果実酒にすると良いそうです。
収穫は、秋頃でしょうか?
さんざしの実2009.6.27

こちらはローリエ(月桂樹)の若葉、、、、
またも数十枚、収穫してきました。
ローリエ2009.6.27

ふと見ると、庭のすみに、赤い実が!
グミでもサクランボでもなく、、、
母に聞いてもわかりませんでした。
名前しらず2009.6.27

これまた、庭石の上でうたたねする、、、
うちのネコではなく、いつのまにか餌をねだって
住みついているそうです。
居候のねこ2009.6.27

のどかで、時間がゆっくり過ぎていく梅雨のひとときです。
byえんぱぱ

PageTop

都はるみさん

きょうの朝刊の、歌手・都はるみさんのコラムの一節。

「 しあわせって、若いときは
向こうからやってくるものだと思っていました。
人が与えてくれて当たり前だと思っていました。
でも、ちょっとずつ年を取りますと、
しあわせっていうのは、
自分で思いこむもの
だと思っております。 」


つらいこと、楽しいこと、幸せに感じること、、
みんな、その人のこころの中のできごとなのですね。
その感じ方が、どうかは、自分が決めること、、、。
それが、その方の “思い” なのでしょうか、、。

PageTop

「あきらめない心」

『「あきらめない心」が明日の自分をつくる』 えばたたかこ著 からの引用です。


あきらめずに行動し続ければ、
人は変わり、考え方も変わる。
結果として未来も変わっていく、、、。

前向き思考をするということは、
自分に正直に生きる、
自分が心底やりたいことを
納得がいくまでやりながら生きるということです。


それは、必ずしも、自分の利益だけを
考えるということではありません。

むしろ自己実現するには、
何らかの形で人の役に立つこと、
世の中の役に立つことが含まれています。

あなたには、いつも、
どれだけ他の人の役に立てたか、
メリットを提供できたか、を求められています。

言い換えれば、あなたの能力はプロとして、
どれだけ大きな価値を生み出し、
提供できるかによって決まるのです。

自分のために生きることと、
世のため人のために生きることは、
表裏一体の関係にあるのではないでしょうか。



PageTop

さあ、あと2カ月!

5・6月の特別講習(A)とCC講座(B)も修了し、
いよいよ9月のキャリアコンサルタント試験に向けて、
受験勉強開始です!

前回の産業カウンセラーの試験は、
理論や療法、そしてカタカナの人名など、
覚える語句が多かったのですが、
今回は、記憶よりも理解、
テキストの各章の読み解きが重要になるようです。
その分、つかみどころがない感じ、、。

一夜漬けができない分、しっかり計画的にやらねば、、
(と、自分にプレッシャー!!)
まずは、講座の先生がおっしゃる通り、
“テキストを3回読む”から、始めます。

歳とともに、最近は読んでもなかなか頭に残らないので、
苦労するのは目に見えていますが、、、。
、、、とにかく、やらねば!!!

もっとも、暑い夏、冷たいビールの誘惑と闘うほうが大変かも?

byえんぱぱ

PageTop

戸惑いと後悔の、、、CC講座(B)最終日

今日は、CC講座(B)最終日でした。
2ヶ月間の講座も長かったような、短かったような、、、。
指導者の先生は、関西支部から来られた方でした。

今日の午前中は、“グループアプローチとファシリテータの役割”
先日の“ゆうじんの会”で勉強させていただいた内容と共通するテーマですが、、、
、、ということは、まだ私の中では、まだしっかり理解できていないということ!!
困惑の中でグループワークが始まりました。

司会や進行役とは違う関わりとグループカウンセリングの目的に
戸惑いながら、悩みながら、午前中が終わってしまいました。

午後は、コンサルティング実習の締めくくり、、、
ロールプレイで、終了確認(これをクリアしないと実技免除になりません)

相談者役の時に、私の設定ミスで違う方向への話になり、
コンサルタント役の方を惑わせてしまいました。
宮崎からお越しのFさん、ごめんなさい!

疲れとミスの反省で、とぼとぼと引き揚げました。
今日は、早く寝よう~~!!

byえんぱぱ

PageTop

リフレッシュ第2弾!!

今朝は、夏のような真っ青な空、、、
でも明日から雨模様で、いよいよ梅雨本番のようです。

そこで晴れ間を惜しんで、今週のリフレッシュ第2弾、、熊本へ!!
そういえば先日、会社で、
山鹿市鹿本の特産品、来民渋うちわの話題が出ました。
約400年前に四国丸亀の僧が伝えた、
日本3大うちわ(京都・丸亀・来民)のひとつだそうです。

熊本に単身赴任で3年間住んでいましたが、
恥ずかしながらまったく知りませんでした。
注意して走ると、いつも通る国道に、ちゃんと看板が、、、。

いつもいく鹿本水辺プラザの民芸品コーナーにも並んでいました!
とても風情のあるうちわでした。
伝統的な達磨や河童の絵柄の他に、こんなかわいい絵も、あります。
熊本・来民渋うちわ2009.6.20
熊本・来民渋うちわ

お昼は、鹿本水辺プラザで、ランチバイキング
地元の野菜・果物をふんだんに使い、大人ひとり880円と格安です。
デザートには、やっぱり出ました熊本特産スイカ!!
他にも、杏仁豆腐や白玉ぜんざい、新鮮牛乳や100%オレンジジュースと
食後も、しっかり満たされました。

帰りは、定番の平山温泉“湯の蔵”
湯の蔵2009.6.20
早めの入浴だったので、お客さんも少なめ、、
入浴料大人350円、おサイフも癒されます!
弱アルカリ硫黄単純泉、PH9.8と、
すごいヌルヌル美肌の湯で、
湯ったり、、、と時間を過ごしてきました。

週初めの不調もなんのその、ずいぶん元気も戻ってきました!
この調子で、梅雨を乗り切ります!!

byえんぱぱ

PageTop

第151回ゆうじんの会

昨日は、ゆうじんの会 第151回勉強会に参加させていただきました。
今回は、T講師の
「構成的エンカウンターグループ(SEG) と、
   ベーシックエンカウンターグループ体験談」


エンカウンターグループについては、
養成講座テキストで学んで、言葉を知っているだけ。
いろいろな講座や研修でグループワークやディスカッションの経験はありますが、
グループでのカウンセリング法は、初めてです。

自分の悩みは、世の中ではどうなんだろうと思うときに、
通常の1対1のカウンセリングと違い、複数や集団でおこなうことで、
多様な見方や考えを知ることができる、、とのことでした。
特にファシリテーター(促進者)の役割は重要なようで、、、。

講師の説明や体験談をお聴きしたあと、参加者15名ほどで実習。

、、、む!、、むむ!!、、むむむ!!!、、、、???
正直なところ、いまいち理解できませんでした。
(まだスランプで、脳が、しっかり働いていないようです!)
初心者がすぐに理解できるほど、そう簡単ではないのでしょうけれど、、、。
やはり体験を重ね、自己開示と自己理解が大切なのですね。

次回7月のテーマは、「若者とキャリア、その傾向と対策」が予定されています。

byえんぱぱ

PageTop