想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

夏の庭

猛暑の中、
ここ2日程の恵みの雨
植物も一息ついたようですネ!

実家の庭も
夏の花が主役です。

サルスベリ2010.7.27
いつもしっかり長崎の夏を
感じさせてくれるサルスベリです。

こちらは鹿の子ゆり
カノコユリ2010.7.27

庭木の枝分かれに
コケに守られたフウランが、、、
フウラン2010.7.27
日影で際立つ清々しい白さに、
しばしの涼しさを
感じさせてくれました。

byえんぱぱ

PageTop

夏到来、、、

空蝉2010.7.17
梅雨明けを待ち望んでいたように、
実家の樹の上に、蝉の抜け殻が、、、

今年も暑い季節が到来です。

byえんぱぱ

*このところ、いろいろあわただしく、、
 ブログ更新の間隔が空いてきました。
 夏休み(?)ということで、
 お許しを、、、。

PageTop

今月のゆうじんの会は、、

N先生よりゆうじんの会の案内メールをいただきました。
来週21日(水)いつものところ、いつもの時間、、
今月は、T先生による“SSTを学ぼう”だそうです。

いつもながら多彩なテーマに
学習意欲というよりも、好奇心もりもり!です。

SSTとは... "Social Skills Training"の略で、
「社会生活技能訓練」や「生活技能訓練」などと呼ばれています。
小児の分野では「社会的スキル訓練」とも呼ばれます。

SSTは認知行動療法の1つに位置づけられる新しい治療方法で、
対人関係を中心とする社会生活技能のほか、
服薬自己管理・症状自己管理などの疾病の自己管理技能、
身辺自立(ADL)に関わる日常生活技能を高める方法が開発されています。

近年わが国でもその効果が認められ、
1994年4月には「入院生活技能訓練療法」として
診療報酬にも組み込まれました。

現在では、医療機関や各種の社会復帰施設、作業所、矯正施設など
多くの施設で実践されています。
精神障害をもつ人たちの自己対処能力を高め(エンパワメント)、
自立を支援するために、この方法が広く活用されることが期待されています。

~SST普及協会HPより引用~


by事務局

PageTop

今日は、勉強会でした。

今日は第8回勉強会でした。

久しぶりに顔を合わせると、
いろいろな話で盛り上がります。

いつものように、
養成講座テキストの輪読から、、、。
改めて声に出して読むと、
フム、フム、、、
こんなこと、習ったんだったっけ、、、と
懐かしくそして、改めて新鮮に感じました。

ロールプレイに多めに時間をかけ、
3セッション行いました。
CL役の希望が多かったのは以外!
みなさん、聴いて!聴いて!!オーラが出てました(笑)

CO役も、
実技指導を受けていたころよりも、
自然な雰囲気で、
“聴かせていただく”ことができていたようです。
ただ、気心知れているという慣れがあるのかも、、。

そのうち、N先生を
ランチとデザートで釣って(失礼!)
手厳しくも、温かいご指導を受けなければ、、と
秘かに企んでいます!
N先生、美味しいランチ!ご一緒しましょう!(笑)

Sさんのフリートークを通して
メンバーのいろいろな見方・考え方を
お聴きすることができました。
自分の考えを整理してお話することで
なにより自己理解も進んだのではないでしょうか。

次回は9月、、、待ち遠しいけれど、、
“ゆうじんの会”という、
もうひとつの共通の場で
お会いできる楽しみがあって、
よかった!よかった!と、思っております。

by事務局

PS...M代表が、この夏、
     富士山登山にトライされるそうです。
     無事目標達成、祈っています!!
     頂上写メールも、よろしく!!

PageTop

今週は勉強会、、、

今週の土曜日の午後は、
待ちに待った
第8回勉強会です。

普段なかなか上手に切り替えができない、、
そんな自分の思考回路をゼロにして
他の事は考えず、、、
それこそ、どっぽりと、、、
カウンセリングの世界に浸って、、

同じカウンセリングマインドを
持つ仲間との語らいは、
楽しく、そして、
貴重でかけがえのない時間です。

by事務局

PageTop

長崎その5(師恩の碑)

長崎・番外編です。

3日(土)実家にいると、
父に電話がかかってきました。

長崎県美術協会名誉会長で
書家の大浦澄泉氏の記事が
地方紙の紙面一面を使って、
掲載されているとの知らせでした。
この大浦氏は古くからの父の知人で同郷の方。

さっそく新聞を読んでみると、
氏の生い立ちや書への思いが書いてありました。

文中で、小学校の時に、
人生の恩師と言うべき教師と出会った、、
と書いてありました。
その教師は、自宅を塾として開放し
子供の教育に情熱を注いだそうです。

大浦氏自身も、
恩師と同じ教職に就き、
のちに書の道を極められています。

その小学校教師への感謝と敬慕の念から
他の塾生数人と
郷里の公園に記念碑“師恩の碑”を建立。
その碑文も大浦氏が揮ごうされたそうです。

実はその小学校教師は、
父の実父、つまり私の祖父にあたります。
高校教師に転じて、
50代後半で亡くなりました。

記念碑の事や祖父の情熱などを
父から聞かされていましたが、
改めて新聞記事で紹介されるとは
思いもしませんでした。

多くの人のこころの中に
祖父の記憶が生きていることを知り、
とても嬉しく、そして誇りに思います。

byえんぱぱ

PageTop

長崎その4(動物たち)

土曜日に出会った動物たちのご紹介!

おなじみ実家のニャンコ、、、
もうずいぶんお年寄りです。
実家のニャンコ2010.7.3
この後、突然の雷雨
カミナリの音にビビって
ソファーの下にもぐり込んでしまいました。

長崎はネコが多い街です。
入場券窓口の横で
うとうとしていた出島のニャンコ、、、
出島のニャンコ2010.7..3

駐車場の横で
たたずんでいた新地のニャンコ、、、
新地のニャンコ2010.7.3

江山楼の入口の池にいた
ミドリガメ(岩の上に2匹います)と陶器のカメ
江山楼のカメ2010.7.3

北御門うなぎの前にある本明川で
ジーッと獲物を待つシラサギゴイサギ
本明川のシラサギ2010.7.3  本明川のゴイサギ2010.7.3

最後は、長崎自動車道・川登SAで
巣立ちも近いツバメ三兄弟
川登SAのツバメの子2010.7.3

街中でも、
いろいろな動物が暮らしています。

byえんぱぱ

PageTop

長崎その3(新地中華街・江山楼)

昨日、出島に寄った後、
夕食は新地の中華街へ行きました。
長崎新地中華街2010.7.3

たくさんある中華料理屋さんの中でも、
よく行くのは、江山楼です。
江山楼①2010.7.3

注文は、もちろん、、、
ちゃんぽん!!
江山楼②ちゃんぽん2010.7.3
そして皿うどん!!
江山楼③皿うどん2010.7.3

やっぱり長崎グルメは、
ちゃんぽん・皿うどんで決まりです!!

江山楼・長崎中華街本店
長崎市新地町12-2
電話 095-821-3735(代)


byえんぱぱ

PageTop

長崎その2(出島)

いま、いちばんブレークしている長崎県人(?)
福山雅治さん、、、
いやー、カッコイイですね~!!
龍馬伝2010.7.3
NHK大河ドラマ“龍馬伝”のおかげで、
長崎は、いま、龍馬、龍馬、、龍馬だらけ、、、
たぶん高知も同じでしょうが、、、。

ちょっと時間があったので、
久しぶり、というか、
観光地として整備されてからは
おそらく初めて出島に寄ってみました。
長崎の港内に作られた人工島、
いわば鎖国時代の外国人居留地です。

いつも横の道路を電車か車で通るだけで
お金(入場料)を払って見るなんて、
おそらく最初で、最後でしょう
これも龍馬伝の影響かも、、、。(笑)

梅雨真っ最中の土曜日のせいか、
観光客はまばら、、、
長崎・出島①2010.7.3
町並みが復元され、建物ごとに
さまざまな資料展示がされていました。

出島の全体模型も、、、。
長崎・出島②2010.7.3

原爆忌や精霊流しなど、
どちらかというと
夏に長崎を訪れる人は多いようですが、
今年の夏は、
龍馬伝ゆかりの地をたどる観光客で
賑わうことでしょう!

byえんぱぱ

PageTop

長崎その1(北御門うなぎ)

今日は、いつものごとく、
所用で長崎の実家へ、、、。

土用の丑の日も近いので、
諫早北御門うなぎ
ちょっと贅沢なお昼にしました。

陶器の器の中が空洞で、
お湯を入れて保温する蒲焼で有名ですが、
家族はひつまぶし、私は、迷ったあげく、
やっぱり、せいろ蒸しにしました。
長崎・諫早 北御門うなぎ2010.7.3
ちょっぴり薄味の、
でも、とっても美味しいせいろ蒸しでした。

ここは、学生時代の同級生の実家、、、
随分長いこと会っていませんが、
小学校の校長先生になって
活躍しているそうです。

もう1軒、老舗のうなぎ屋さんもありますが、
私の両親、私たち家族とも、
ここ北御門うなぎのファンです。

うなぎ・割烹 北御門
長崎県諫早市八天町4-3
TEL 0957-22-0167(代) 
FAX 0957-21-032


byえんぱぱ

PageTop