想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

もつ鍋 “味平”

明日から12月、、、
いよいよ忘年会シーズンだが、
ここ十年程は、外で飲むことも、
めっきり少なくなった。

この時期、いつも想い出すのが、
“味平を囲む会”

福岡の荒江四つ角から西へ600m程行った
国道202号線沿いにあった
もつ鍋“味平”
というお店。

会社の上司に連れられて寄った、
カウンターに5人程、
小さな座敷も5~6人の
こじんまりした、もつ料理の店だった。

おいしい串もつもつ鍋、レバ刺し、
お気に入りは、タンテキ(牛タンの鉄板焼き)
新鮮な仕入れと手間ひまをかけた丁寧な料理は、
愛想の良いご夫婦の人柄で
さらに美味しく感じられた。
*30数年前のこの頃、
 もつ鍋も現在ほど有名でなかったが、
 ここのは美味しいので、
 名が通っていた。


このお店の常連さんの会
“味平を囲む会”は、
博多人形の会社の社長、
素材メーカーや某有名カメラメーカー、
地元企業の方、高校の先生などなど、、、
(もちろん私の上司や親しい同僚も含んで)
このお店の熱心なファンばかり、、、。

今で言う異業種交流会のような、
気取らない先輩ばかりで、
人付き合いのイロハを教えていただいた。
忘年会の時にしか
お会いできない方もいたりしたが、、。

最年少(結婚したての25才)で加えていただき、
年の暮の飲み納めは、
いつもこの会の忘年会だった。

福岡から北九州へ転勤しても
新幹線で駆けつけたり、、、
お店も大きくなって
“津上”という名前になり、、、
毎回いただいた
参加記念の博多人形の“えと”置物の
十二支も2巡目になっていた。

味平から津上に新装する時には、
味平最後の営業日に
壁にかかっていた
“もつ鍋”の木製のメニュー札を
記念にいただいた。

その後、ご子息がお店を継がれ、、
私の方は、転職や転居で
ついつい、ご無沙汰となってしまった。

妻の実家に近いので、
時折、車の中から眺めながらも、
行きそびれている。

毎年この時期になると
あの活気のある楽しい忘年会の光景が
店主ご夫婦の笑顔とともに、
とても懐かしく想い出される。

現在のお店は、
もつ料理 津上
福岡市早良区飯倉3-1-28
TEL092-841-3419


PageTop

冬の花

ポインセチア2011.11.25
12月が近づくとポインセチアが人気、、
ひときわ赤い葉が、
濃い緑の葉と対比して、とても鮮やか。

近頃は、
色も、ピンクや黄色、白、紅白2色の混じりなど、、
フリルや八重などの品種もあるようだ。

寒さにとても弱い花なのに、
なぜか日本では冬に人気が出る不思議な花、、、
サンタの赤い服をイメージさせるからだろうか?

洋に対して、和の代表、、、椿
八重の白椿2011.11.22
こちらは垣根の緑の中に
ひときわ存在感がある白い八重椿

生け垣に積もる雪のように
清々しい純白。

今年もあと1ヵ月程、、、
来週から、あわただしい師走がやってくる。

PageTop

フロー体験

先日のホークス日本一の記事の中で、
ファンの一体感を書いたが、
これはフロー体験とも言えるようだ。

行うことが楽しい活動に、
没入(熱中)している体験が
よどみなく流れていて、
心と体が一致する至福の状態、、
 ~筑波大学・石村先生の論文より引用~


これは、アメリカのチクセントミハイ教授
フロー理論に基づいている。

石村先生は、
この理論の研究者たちの見解として、、、
“(フローと楽しさを同義に捉え)
 その活動自体のために活動するように促進させる、
 ポジティブな感情状態と関わる最適な心理状態”

“完全な充足の状態”と紹介し、
日本の禅の身心一如、無我にも類すると言及している。

この没入状態を意識して応用するためには、
いくつかの前提条件が必要とされているが、
スポーツの能力をのばす挑戦や
ポジティブ心理学としての効果から
メンタルヘルスへの応用も論じられている。

なにより熱中(集中)や
流れ(波)に乗って行う行動が
自己の能力をのばしたり、
メンタルの醸成に寄与することを
証明する理論であることが面白い。

つくづく、人の行動や心理は、
学べば学ぶほど、奥が深い。



フロー(英語:Flow )とは、
人間がそのときしていることに、完全に浸り、
精力的に集中している感覚に特徴づけられ、
完全にのめり込んでいて、
その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、
精神的な状態をいう。
ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。

心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、
その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。

       ~ウィキペディア・フリー百科事典より引用~

PageTop

ホークス日本一!!

ソフトバンクホークスが、
日本シリーズを制して、日本一に!!

最終戦終了直後、秋山監督が、
選手をねぎらいながら見せたあの涙、、、

追い続けた目標、やり遂げた達成感、
なにより、この1年一緒に戦ってきた
選手への感謝の気持ち、、、、
観ているこちらにもTVを通じて、
ジワーッと伝わってきた。

ファンは、スタンドやTVの前では、
試合に参加している気持ちになる。
経過や結果に一喜一憂するが、
なにより、成果やうれしさを
共有できる喜びはとても大きい。

没頭して応援しているときは、
それ以外の事は一時忘れている。
趣味もそうだが、ストレスを解消したり
緩和する効果があるそうだ。

勝てば、喜びで気分も昂揚し、
言葉も饒舌になる。

ネガティブな話題が多い現実の中で、
ポジティブで前向きな心地よさを味わうことができて、
ファンとしては、最高の気分!!

ホークスの選手・監督、関係者、そしてホークスファン!!
あらためて、おめでとうございます!!

PageTop

現代型うつ

最近よく耳にする“現代型うつ”、、、
今夜のNHKクローズアップ現代は、
“現代型うつ”にどう向き合うか、だった。

上司に叱られたことをきっかけに、
会社に行けなくなり、病院で、うつ病の診断を受ける。
上司が自宅を訪ねると、
旅行や遊びに行って留守だったり、、、
職場以外では、活動的で、
従来のうつ病とは全然違う症状を見せる。

私も若い頃、会社に行きたくない事は多々あったし、
日曜日の夜は(明日は会社と考えると)
逃げ出したくなるほどイヤだったが、、。
それが、最近は“うつ病”と診断されるとは、、、

診断された人に共通するのは
子供の頃、怒られた経験がない、
こころが弱く、他人のせいにする
、という点。

他にも、
傷つくことへの恐れ、自己愛、
自分の問題を外の問題にする、、、など。

近年増え続けていて、
会社の人事担当者は頭を痛めているそうだ。

番組では、
産業カウンセラーによる管理職研修なども
取り上げていたが、
効果をあげているのが、
不知火病院(福岡県大牟田市)の
患者同士によるグループミーティング
だという。

参加者が、
お互いに指摘して、
 ① 問題は他人ではなく自分にある
 ② 内省を促す
 ③ 自分を見ながら、自分を修正する
 
          、、、ということを学ぶ。

やはり他の人との意見交換や
コミュニケーションはとても大切。
心理療法のグループエンカウンターの手法が
取り入れられている。

言葉を交わし、聴いてもらい、
理解し合う、、、
このコミュニケーションを
上手にできない大人が増えているということ、、。


家庭、学校、会社、、、、
見直すべきはすべての場面での
人との関わりのようだ。

あらためて、人は、人との関わりの中で
成長し、生かされていることを再認識する。

PageTop

静かな晩秋の昼下がり、、、

秋から冬への準備、、、
久し振りに家で過ごす穏やかな晴れの一日、
植木鉢の整理に半日を使った。

役目を終えた夏の植物をはじめ、
約10鉢ほどを
植替えや片付け。

イタリアンパセリやカリブラコア
増えすぎた洋ランなど、、、
本来は多年草・宿根草だけれど、
根が張り過ぎたり、
虫(ダニやアブラムシ)のダメージを受けたものなど、、、。

もっとも、
四季ごとに買い求めて増えるので、
整理する必要に迫られると言うのが
もうひとつの、理由でもあるが、、、

そんな中、、、大切にしている一鉢、
ハツユキカズラ2011.11.20
ひと株から、直径30㎝の大株に育った
ハツユキカズラ
夏の陽ざしをしっかり浴びて、
白とピンクの美しい秋の色合いに染まっている。

一方、、、
なにも手入れしないのに、
酷暑や極寒にも耐えて、
10年近くになる
ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー20011.11.20
年中、しっかり、赤い実をつけている、、。

妙にスッキリしすぎたベランダ、、、
秋の穏やかな日差しの中で、
かめきちくんが、ウトウト昼寝中、、、
晩秋の午後は、ゆっくり静かに過ぎてゆく。

PageTop

事例検討

今日のゆうじんの会勉強会は、
事例検討だった。

先輩カウンセラーのカウンセリング事例は、
例に挙げるほど、どれも重い内容、、、。

中には、ご自身のカウンセリング事例に
心残りの不全感を抱いておられる方も、、。

カウンセリングは、一度きりのその時勝負だと思う。
振り返りや反省は必要だけれど、
必要以上に、
引きずっては、いけない。

ドライといわれるかもしれないが、
終われば、ひとつひとつ、
ウェットな感情部分に、
区切りをつける必要があると思う。

カウンセリングの後、
カウンセラー自身がセルフケアして
次に備えることも大切ではないか

と感じながらも、、、
果たして自分を第三者の眼で
見直せるのか?

今夜は、
カウンセラーの先輩方のジレンマも
しっかり学ばせていただいた。
やはり、先輩の域は、程遠い、、。

PageTop

take off

夜の都市高速、、、

夕刻のラッシュが、うそのように、、、
心地よいアップダウンを繰り返し、

湾岸倉庫のうす暗い街灯から、
中洲のざわめくネオンを越えて

フロントガラスの左右を
静かに、
街の灯りが流れていく、、、

ライトアップされた高架道路を
緩やかに昇りながら、
並走する空港の滑走路と、
ひとつになった、、

CDのテーマソングは、
もちろん、、ドリカムの“その先へ!”

夜空の星をめざして、
take off!!

PageTop

リニューアル

気分一心、
思うところあって、ブログをリニューアル。

タイトルもスタイルも変えて、
次のステップへ!!

想い、、その先へ!!

PageTop

お知らせ(タイトル変更の予告です)

近日中に、ブログのリニューアルを予定しています。
タイトル変更しますが、
URLは変更しませんので、
従来のURLで検索後、
お気に入りに再登録をお願いいたします。

お手数をお掛けしますが、
新タイトルブログ 想い、その先へ!!
よろしくお願いします。

byえんぱぱ

PageTop