想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

春間近、、、

1月も今日で終わり。

日没の時間も少しずつ遅くなり、
夕方、めっきり明るくなってきた。

幼い時からのことだが、
この季節、いつも
ウキウキと不思議な胸騒ぎを覚える。

冬の暗さも峠を越し、
少しずつ、でも確実に
変わりつつある陽ざしに
そこまで来ている春を待ちきれず、
ソワソワと、躍り始める私の心、、。

人生半ばをとうに過ぎたいつもの春を
今年も迎えることができることに
感謝。

PageTop

有明海冬景

有明海①2011.1.21

有明海②2011.1.21

有明海③2011.1.21

諫早湾・淡水域2012.1.21

諫早湾・淡水域の水鳥2012.1.21

有明海④2011.1.21

PageTop

諫早湾

実家への里帰りの帰路、
ちょっと遠回りして
諫早湾の干拓地へ足を伸ばした。

海の中を走る一直線の道、、、
堤防道路の途中から島原半島を望む
諫早湾・堤防道路②2012.1.21

こちらは逆に、
諫早市小長井町方面、、
諫早湾・堤防道路①2012.1.21
この先に、
諫早干拓の象徴的な水門がある
諫早湾・水門2012.1.21

40年程前から、
賛否両論ある中で
始まった干拓、、、

計画縮小し完成した今も、
海水と淡水を分けたこの道路のように、
人々の意見を二分したまま、、、

環境と開発は、
人の心に、さらなる利害と敵対心を生んでいる。
いつになったら
おだやかな終息を迎えるのか、、。

PageTop

小春日和

天気予報では、来週から寒くなるというが、
今日は、ここち良い小春日和、、、

実家のネコも
気持ちよさそうに
母の足元に寄り添っている。
ちぼえちゃん2012.1.21

庭掃除をしていると、
なにやらたくさん落ちている、、、

よく見ると、面白い形をした
サルスベリの種だった。
さるすべりの種2012.1.21

ロウバイも今が見頃、、
ロウバイ2012.1.21
母によると、
例年になく、花がたくさんついているらしい。

なんとも言えぬ気高い香りに、
冬の合間の幸せな時間、、、。

PageTop

Patchiのチョコレート

中近東のバーレーンに
2年間海外赴任していた友人家族が
無事に帰国され、
おみやげをいただいた。
Patchi①2011.1.20
ネットで調べてみると
Patchiパッチは、
レバノンの王室御用達のチョコレート、、、
中東のゴディバとも呼ばれているらしい。

Patchi②2011.1.20
なにやらアラビア語でかいてある、、、

小箱の割に、ずっしりと重い、、、

暑い中近東では、
溶けるのでは?という疑問というか
心配も湧いてくるが、、

ともかく美味しい!!

2年の間に、ヨーロッパやアフリカなどにも
足を延ばしてこられたらしい。
次にお会いする時の
たくさんのお土産話を
楽しみにしている。

PageTop

1月のゆうじんの会

1月のゆうじんの会
今回はカリスマ保健師K先生(旧姓Nさん)による
“職場のメンタルヘルス”というテーマで
11名の参加があった。

このシリーズも、もう数回目、
今回は、グループワーク形式で進行。

2つのグループに分かれ、
メンタルヘルスについて
職場での問題点や解決方法、
個々の意見をポストイットに書いて出し合い
検討を加えて発表するというもの、、

2時間足らずという短い時間の中で、
たくさんの意見や提案が出た。

テーマは真面目な内容、、、
しかし、発表となると
2グループともユニークで
いつもの和気あいあいの雰囲気と
ジョーク炸裂!!

まじめに、でも楽しくという、
ゆうじんの会らしい勉強会だった。

K先生ありがとうございました。

カリスマ保健師K先生(旧姓Nさん)は、
 企業内で多くの社員の方々の
 メンタルサポートや復職支援に、
 ご尽力されている。
 このたび永年勤続20年を迎えられたそうだ。
 
 社員の方々を温かく支えておられると同時に、
 私たちをはじめ、産業カウンセラーをめざす人の
 養成講座の講師も務められている。
 
 勤続20年おめでとうございます!! 

PageTop

夢の記憶

先日見た夢の中のこと、、、

農場のパートのおばさまたちとの会話
賑やかな笑い声の中、、
「○○しんさい!」(○○しなさいナ!)
「・・・ええわいね~」(いいよ)
「そうじゃわいね。」(そうだよね)、、などなど、、、

忘れかけている広島弁(東広島・竹原地方)が
矢のように飛び出してくる。

おばさまたちとは、
一人一人違う話題で会話していた。

夢から覚めて、
“そう、そう!!こんな言葉、使ってたっけ!”

普段は、話そうとしても
想い出せなくなっている方言。

九州に戻り、6年が経つ、、、
年賀状の名前が、忘れかけた方言を
記憶の底から呼び覚ましたのだろうか、、

忙しいながらも、和気あいあい
あの頃の現場の雰囲気が
妙に懐かしい夢だった。

PageTop

16年目、最終回184回

hana2012.1.10
ゆうじんの会が、
今年3月をもって閉会となる。

産業カウンセラー福岡教室の
平成6年受講生(私たちの大先輩)が中心となって
始まった月1回の勉強会、、、
なんと、16年も続けられて、
今年3月の184回が最後となる。

私たち平成20年度の有志数名も
厚かましくもこの先輩方の勉強会に
押しかけ(?)参加させていただいて、
もう3年、、、。

カウンセリング関連の勉強はもちろんのこと、
先輩方が語られるご経験や事例、、
いろいろなご苦労に垣間見る
葛藤や悩み、そして見出す喜びなど
しっかり学ばせていただいている。

カウンセリング活動を通して
クライエントのこころに寄り添う
まなざしと話しかけに、
先輩方の並々ならぬ熱意と
温かいお気持ちも伝わってくる。

この会の中心となっておられるN先生、、、
毎回、ユーモアにあふれる司会運営に
日常に追われる私たちのこころのケアも
していただいているような、、、。

養成講座の講師をしていただいたご縁、
ありがたいことに、講座修了後も、毎月1回、
この会でお会いできることが楽しみとなっていた。

ひとくぎり、、とはいえ、淋しさはぬぐえない。

“ゆるゆる~と、自分磨きしましょう!”
N先生のホンワリ~したこの言葉は、
ともすれば、力が入って周りが見えなくなる時に
マイペースで良いのだと気づかせてくれた。

そう、、3月まであと3回、そしてその後も、
ゆるゆる~と、自分磨きしていくことにします、N先生!

                 こころのそよ風 メンバー 一同

*冒頭のお花の写真は、N先生への感謝の気持ち。
 いままでありがとうございます、そして、これからも、、!!
 

PageTop

2012年の始まり

・・・新年あけまして
     おめでとうございます
・・・


2012年がスタート、、、
おだやかな、
良い1年になりますように!!

白梅

PageTop