想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

2月のゆうじんの会

今夜は、2月のゆうじんの会だった。

昼間は、福岡市内で終日、労働衛生関連の講習会、、
3日間の初日で、詰め込み過ぎてヒート気味、、
というか、既に許容量オーバーの状態。

しかし、夕方、いつものメンバーや
おなじみの方々と談笑することで
どうにか、切り替えができた。

今日のテーマは、年金問題
社会保険労務士 Hさんによるケーススタディ、、。
いろいろな相談事例をベースに、
ちょっと違った切り口から
年金制度の陥りがちな部分に
焦点を当てて解説していただいた。
中には、熟年離婚の事例も、、、

以前は、年金問題は遠い未来のこと、、、
と思っていたのに、
やたら現実味を帯びてきて、、
というのが皆さんの感想だった。

さて、ゆうじんの会も
来月のおなじみTさんの“エンカウンター”で最終回、、、

名残惜しく、次第に、
寂しさが募ってくる、、。
反面、どんな最終回になるのか
楽しみにしている。

PageTop

NHKスペシャル“ここまで来た!うつ病治療”

今夜のNHKスペシャル
“ここまで来た!うつ病治療”

日本でも100万人を超えるという
うつ病の治療についての特集だった。

抗うつ薬が3人に1人しか効かないこと、
科学的な数値による診断方法が確立されていないため
うつ病と、それ以外の病気が混同され
治療が進まない、
あるいは、悪化することが指摘されていた。

前頭前野背側部(DLPFC)・・・脳の前頭部にあって、判断力と意欲を司る部分
へんとう体・・・脳の深部にあって、不安や恐怖が生まれる部分
この2つの部位がうつ病に深く関わっているそうだ。
うつ病では、へんとう体の活動が強すぎる(血流が多い)らしい。

経頭蓋磁気刺激治療
 外科的な処置はせずに、頭部に付けた装置から
 前頭葉へ磁気刺激を加え
 血流量を増加させることにより
 へんとう体の働きを抑える。

脳深部刺激治療
 手術により脳に電極、胸部に電源を埋め込み
 25野とよばれる部位に
 電気刺激を与えて治療する。
  
光トポグラフィー検査
 頭部各部位の血流をグラフ化し
 うつ病・統合失調症・双極性障害(躁うつ病)
 それぞれ特有の波形で診断する。

認知行動療法
 ことばの力で直す治療として紹介。
 前頭前野背側部(DLPFC)を鍛え
 前向きな考えによって
 不安・悲しみ(へんとう体)を減らす。

番組では、
以上の最新治療法や検査法が紹介された。
①は、神奈川県の県立芹香病院で治験中。
③は、取り扱う病院も増えていると聞く。
④は、まさにカウンセリング領域の治療法。

ネットのニュースで知ったが、
広島大学では
血液検査によるうつ病診断を研究中という。

以前は、外科手術が必要だった胆石手術、、
二十数年前に衝撃波を使う手術方法が
TVで紹介されていたが、
今ではその方法が一般的になっている。

メンタルの分野でも、
正確な診断とそれに合った効果的な治療方法が
早く確立されることを望みたい。

PageTop

節分、そして立春

節分2012.2.3
昨日は、節分、、、

毎年、鳥取県日野町の金持神社から
いただいた木枡で豆まきをする。

金運に恵まれるという
ご利益があるらしいので、
その日を信じて、、
はや数十年、、、。(笑)


そして今日は、立春
ここ数日の雪模様から一転、
朝から暖かい陽ざしがあふれている。

かめきちくんは、
まだまだ冬眠真っ最中、、。
目覚めには、
もう少し時間がかかりそう。

PageTop