想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

秋模様

実家の庭を掃除していると、
涼しくなった風に
ほんのりと良い香りが、、、
キンモクセイ2012.9.29
キンモクセイの花が
秋の深まりを感じさせてくれる。

母が入院中も、
近くの方に気がけていただき
老齢のネコは
夏を越すことができた。
ちぼえちゃん2012.9.29
夏痩せしていたが、
涼しくなって
随分体調も戻ったようで、ひと安心。

庭のあちこちで
水引草が花をつけていたので
数株を持ち帰り
我が家の庭に植え替えた。
水引草2012.8.29
無事に根がついて
来年も可憐な花を見ることができればよいのだが、、。

明日から10月。

PageTop

9月が終わる、、、

父の故郷2012.9.15
毎年どういう訳か、
なにかと忙しい9月は、
あっという間に過ぎていく。

今年の9月は、
継母は入院中
の3回忌と実母の50回忌の法要
義母が突然の入院、
 総合病院への転院、
 そして療養型病院への再転院
継母も療養型施設への転院準備

法事は台風16号の影響をかわして
どうにか無事に終了したが、
継母・義母の入院先通いは
まだまだ続く、、、。

ばたばたと、走り回るうちに
あっという間に9月が終わる。

秋の博多湾2012.9.28玄界島遠望
(義母の療養型病院からは、博多湾が一望できる。)

PageTop

庭の女王

庭の女王2012.9.9
数日前から、庭で見かける大きなバッタ。
毎日、芝生の上を跳ねている。

ショウリョウバッタのメスで、
体長12~14㎝、
足の長さを入れれば18㎝に届きそう。
この庭の女王と名付けてもおかしくない風格。



小学1年生の遠足の想い出、、。

佐世保の石岳動植物園に行った後、
鹿子前の広い芝生広場や草むらで
バッタ取りをした。

母が、、
竹ひごで出来た木製の虫かごを
買って持たせてくれたのだが、、、
*当時は、金属製か木製しかなかった。

いつの間にか、
かごが壊れていて、
家に帰りつく頃には、
取ったバッタや蝶が
みんないなくなっていた。

虫がいなくなったこともショックだったが、
せっかく母が買ってくれた虫かごを
たった1日で壊してしまったことが
とても悲しかった事を覚えている。

その母が亡くなって、
もうすぐ50回忌、、、。



来年は、このバッタの子供に逢えるのかな?

PageTop

故郷の秋

初秋の空2012.9.8
実家の近くでの風景。

静かな川面が
夕立の後の青空を映している。

父が公務員だったので、
長崎県内を約3年ごとに
転勤と転居を繰り返し、
小学校は3回転校した。

幸い中学・高校の時期は、
同じ長崎県の諌早市内だったものの、
それでも中学校入学寸前に1度転居、
小学校の仲間と違う学校へ、、、。

高校三年の夏には、家族は離島に転居し
私だけお寺に下宿となった。

生まれ故郷の平戸での想い出は、
今は亡き実母に連れられての里帰りであって、
幼なじみもいない。

父が家を建て晩年を過ごし、
継母が暮らす諫早が
いまは、私のふるさとになった。

*国道沿いに発見!!
かかし①2012.9.8
なぜかこの田んぼだけに、たくさんのかかしが、、!!
かかし②2012.9.8
隣りのたんぼには一人?もいなくて、、、
不思議な光景!!

PageTop

9月のアサガオ

9月の朝顔2012.9.2
朝夕が、ずいぶん涼しくなってきた。

そのせいか、
夏真っ盛りの8月に比べると
アサガオが、とても元気よい。
気持ちよく咲き誇っている。

PageTop

吉村春生先生の講演会

9月の勉強会に替えて、メンバー4名で
まどかぴあで開催された吉村春生先生の講演会に出席した。

佐賀大学や西九州大学の講師、
小中学校のスクールカウンセラーを務められる一方、
九州にとどまらず
日本各地から呼ばれて講演をされている。

個性的な髪型に
ジョークを交えた軽快な語り口は、
一度聴いたらひきつけられる魅力と
子供たちへの愛情にあふれている。

難しくなりがちな心理学も
ご自身のエピソードや
教師時代のご経験の中に、
やさしく織り込んで教えていただいた。

もう一度お聴きしたい!!、、と思った
メンバーTさんのお気持ちに同感!
機会を見つけて再受講したい。

Tさん、ご紹介ありがとうございました。

講演会の後は、
出席メンバーみんなでランチ。
うれしいお知らせも聞けて
とても楽しい土曜日だった。

PageTop