想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

満月

昨日の退社時刻、
駐車場から眺めると、
東の空に大きな月が、、、。
PA292429_convert_20121030212045.jpg
10分程の間に、どんどん変わっていった。

帽子をかぶった月
PA292435_convert_20121030212202.jpg

雲に切られて、土星のような、、、
PA292434_convert_20121030212121.jpg

暗くなって、
模様が見え始め、、
PA292443_convert_20121030212229.jpg

今夜は満月。

PageTop

コスモス畑

この時期、
福岡近郊のあちこちで
みごとなコスモス畑を見ることができる。


これは糸島の休耕田、、

PA202395_convert_20121022212236.jpg
花のお世話をされる方、
臨時駐車場を提供される方、
周辺の住民の方のご理解など、
多くの方々のご協力で
秋を満喫させていただけることに
感謝!!

PageTop

秋の博多湾

土曜の午後、
秋晴れの博多湾に
たくさんのヨットが出ていた。


PA202375_convert_20121022205246.jpg
水平線の近くに、
壱岐・対馬へ向かう大型フェリーも見えた。

PA202364_convert_20121022205142.jpg

PA202370_convert_20121022205218.jpg
潮風の中の遠景いろいろ、、


PageTop

豊作?

とうがらし②2012.10.20
5月にホームセンターで、
“ししとう”の苗を買ったつもりが、
植えてみるととうがらしだった。

とうがらし・ししとう・ピーマンは、
同族なので、小さな苗の状態では
区別がつきにくい。
なのでポットの色分けをしているはずだが、
ししとうの表示があった青ポットが
植えてみるととうがらしだった、、、。
(通常は、とうがらしは赤ポットだが、、)

焼肉用に(ししとうのつもりで)2本も植えたら、
1年分以上の収穫が続いている。(苦笑)
とうがらし2012.10.20
隣りに分けたり、知人に分けたり、、、。
でも、青い実が、まだまだ生育中!!

庭のミニバラも次々につぼみがついて
ミニバラ①2012.10.20

ミニバラ②2012.10.20

ブルーサルビア2012.10.20

ビオラ2012.10.20

夏の花、秋の花が入り乱れて、とてもにぎやか。

PageTop

通り道、、、


我が家は、
福岡空港の離着陸コースの直下。

日によっては、
低空で飛ぶ飛行機がはっきり見える。
今日も20~30分の間に
いろいろな航空会社の飛行機を見ることができた。

時々、え~っ!!、、と思わず口に出るほどの
低空飛行に、驚かされる。
(今日はANAが一番!!、、、
 残念ながら、撮り漏らしたが、、、。)

P9232264_convert_20121008221019.jpg

PA082293_convert_20121008213507.jpg

PA082290_convert_20121008213621.jpg

P9232268_convert_20121008213924.jpg

P9232262_convert_20121008213707.jpg

P9232263_convert_20121008214800.jpg

PageTop

呼子へ

三連休の中日、
天気も良いので久し振りのドライブ。

普段は時間の制約もあり
高速をあちこちと走っているが、
たまにのんびりと
一般道を走るのも良いもの、、。

東西南北、どちらを目指すか思案の結果、
呼子へ足が向いた。

九州へ帰ってきてすぐに行ったっきりで
約5年振り。

呼子~印通寺(壱岐)のフェリーが
唐津発着に変わり、
フェリー発着場は物産館に衣替えしていた。
イカ満杯2012.10.7


活イカ料理の“河太郎”も、すぐそばに新築移転。
ちょうど昼食の時間帯だったが、
さすがに3時間待ちの行列はパスして、
お土産だけ買い求めた。
呼子のお土産2012.10.7

どこの料理屋さんも連休とあって満員御礼、、。
思案のあげく、波戸岬の国民宿舎のレストランへ、、、
ここは、穴場!!
相場より安く、静かな雰囲気でゆっくり味わえた。
イカいただきます!2012.10.7
*マリンビューのレストランから遠くに壱岐の島影が見えた。

帰りは、虹の松原を通り、
浜玉町の“けいらん”(こしあんを米粉のおもちで巻いたもの)で
3時のおやつ。

福吉の“まむし温泉”(少々おっかない名前だが、、)で
ゆっくり温泉に浸かり、
産直市場・伊都菜彩で夕食のお買物。

絵にかいたような観光コースで
秋の休日を満喫した一日だった。

PageTop

諫早の眼鏡橋

10月に入り、秋晴れの中、
継母の転院の為、諫早へ帰った。

手続きなど済ませた後、
昼食に街の中心部へ、、、。

ふと思い立って諫早公園へ寄り道。
諫早の眼鏡橋①2012.10.3
城跡のふもとの公園に
国の重要文化財“諫早の眼鏡橋”がある。
優雅なアーチ姿は、
市民の宝物となっている。

170年前に作られた石橋で、
橋の長さは約50mもある。

本明川にかかっていたが、
強固な為に昭和32年の
諫早大水害でも壊れなかった。

水害後、公園内へ移設される際に
本物と同じ2,800個の石で
1/5スケールの精巧なレプリカが作られ
入念に移設計画が組まれた。

そのレプリカが長年保存されていた
埼玉県所沢市のユネスコ村から
同じ公園内に里帰り。
諫早の眼鏡橋②2012.10.3
市民有志の方の里帰り運動のおかげで
もうすぐお披露目となる。

帰りは市内を縦横に流れる水路をたどり、
cervoさんのブログに登場するかるがもさんにご挨拶。
かるがもたち2012.10.3

静かなふるさとを感じた秋の一日だった。

PageTop