想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

人生初?!


点眼薬!

昨年末、眼に違和感があったが、
仕事納めと重なり、
年が明けてやっと眼科へ、、、

実は、眼科に行くのは
覚えている限りでは人生初!
(記憶がない0~2歳頃を除くと)

なおかつ、
自分で目薬を差せないという
致命的なコンプレックスも
眼科を敬遠した遠因と言える。

記憶にあるのは、
4~5歳の頃、、、。

生母のひざの上で、押さえつけられ
大泣きしながら差されて以来、
目薬が大嫌いになった。

ましてや、自分で差すなんて
とんでもない!!と
トラウマ状態に、、、。

それから約50年、、、
眼科では、看護師さんに
もっと力を抜いて!
もっと楽に構えて!、、などと、
しこたま注意と叱咤激励(?)の中で
どうにか診察を終えた。

次の問題は、毎日の点眼。

当初は、閉じた瞼に垂らすという失態続き、、
瞼をもう一方の手の人差し指と親指で
無理やりこじ開け、
息を止めて落とすという必死の訓練の結果、、、
やっと70%の命中率に向上、進歩した(笑)

年頭に、
今年は新しいことを!と誓ったが、
なんと、眼科と目薬という
人生初の体験でスタート。
どんな1年になることやら、、、。

PageTop

コミュニケーション・セミナー

土曜日は、西区市民センターで開催された市民企画講座
自分を知ってコミュニケーションアップ!に参加した。

講師は、私たちの養成講座時の実技指導者、
ゆうじんの会の主宰者でもある
中山泰子先生。

今回のテーマは、
「相談窓口から見えてきたもの」

豊富なご経験の中から
幾つかの事例について、
カウンセラーとしてどう関わられたか、、、
クライエントの心理の変化は?

もちろん守秘義務や個人情報保護について
充分に配慮された内容なので、
詳細は省略されたが、
クライアントのこころの変化を
わかりやすく解説いただいた。

講話の後の1時間は、
アイスブレークや
参加者30名弱が4グループに分かれての
グループワーク。

“自分にとっての幸せとは、、?”というテーマで
個々の考えや意見を述べて、
集約、発表。

終了時には、
各グループ、すっかり打ち解けて
笑顔、笑顔、笑顔。

初めてお会いした方々と
1時間足らずで
こんなに打ち解けてお話しできるとは!
、、と、改めて感心した。

知らず知らずに、
中山先生の魔法にかかったような、、
まさにコミュニケーションアップの実践。
(自己開示、受容、共感の実践)


第2回の2月9日が
ますます楽しみになった。

*追記・・・
中山先生のお話の中に出てきた“自尊感情”
『ありのままの自己を尊重し受け入れる』態度についての補足

自尊心の欠如は、しばしばセルフ・コントロールを失い、
依存症や摂食障害などの精神障害や自殺を引き起こすことがある。
特に、うつ病の患者は自尊心を失っていることが多く、
欧米のうつ病治療では、投薬療法とカウンセリングによる患者の自尊心の回復が
同時並行的に行われることがある。

(但し、第三者から患者に対する「過度の励まし」、「自助努力の強要」は
患者の自尊心を回復させるものではなく、単なるプレッシャーを与えるだけで
事態を悪化させることもあるので注意を要する。
精神医学的な「自尊心」とは、
"ありのままの自分を尊重し受け入れる"ということであり、
世間一般でいう「向上心」や「上昇志向」とは異なる。)

また、自尊心には、みずからが過ちを犯したり
勝負において敗れることへの恐怖を打ち消す効果もある。
(自尊心が強ければ強いほど自分に満足している)

そのため、自尊心が過剰になると、
みずからが過ちを犯したり勝負において敗れても
それを認めることがなかなかできなかったり、
この結果を相手方の不当性に求めたりする。
  
 ~Wikipediaから引用~

PageTop

フォロワーシップセミナー

今日は、福岡市中央市民センターで、
コミュニケーションスキルアップ入門セミナー
“フォロワーシップ(部下道)”に参加した。

講師は、
元航空自衛隊パイロットで、
産業カウンセラー養成講座の指導者、
かつゆうじんの会でご一緒させていただいている
隊長こと福嶋健司先生


これは昨秋、福嶋先生が出版された
 日本のフォロワーシップ ~部下道~  もし自分がリーダーだったら
 福嶋健司・著 FFAフォロワーシップ協会・刊 
  

先生曰く、フォロワーシップ関連の本が少ないので、
アマゾン検索では、上位でヒットするとのこと。

リーダーシップやフォロワーシップについてのこの本は、
パイロット時代の体験や
自衛隊と言う特殊な環境での体験にも触れていて
それだけでも興味深いものがある。

リーダーシップ、フォロワーシップの座学の後、
2グループに分かれてのグループ討議。
タイトルは、
“ダメな上司、困った上司に部下として、どう接し対応するか?”

参加者からは
体験を交えた現実的な発言もあり、
理想の上司像とは?、、と
考えさせられる内容だった。

自分自身の傾向が顕著に表される
フォロワーシップ・スタイル診断もあって
福嶋先生お得意の、
博多にわかで鍛えた?ジョークも時折飛び交い、
とても楽しい3時間だった

2月の須崎先生による“傾聴”
3月の高山先生による“アサーション”、、、と
興味深いセミナーはまだまだ続く。       

PageTop

あいがも、、と、

実家に帰ったものの、
12月が例年より寒かったせいか、
水仙は、一輪咲いているだけ、、、
ロウバイの花芽は、まだ堅く小さい。

庭では、撮る写真もなく、
昼食後、街の中心部を散策。

いつもの小川で、
アイガモたちと遭遇。
P1122923_convert_20130113133528.jpg
昨年いたアイガモ夫婦とは違う集団らしい。

5羽を追ってファインダーをのぞいていると、、、
P1122922_convert_20130113133442.jpg
サギと接近遭遇!

お互い無関心を装いつつ、
微妙な距離感を取っている。

P1122917_convert_20130113133339.jpg
アオサギかな?

冬の晴れ間の、のどかな昼下がり、、、

PageTop

お知らせ②~自分を知ってコミュニケーションアップ!~

セミナーのお知らせ、第2弾!!

平成24年度市民企画講座
自分を知ってコミュニケーションアップ!


1月26日(土)10:00~12:00
 「相談窓口から見えてきたもの」

2月9日(土)10:00~12:00
 「自分のことをもっと知りましょう」

2月17日(土)10:00~12:00
 「よりよい人間関係ってどういう関係だろう」
   ~まずは相手の話を聴いてみよう

いずれも
受講料・・無料 ただし定員30名(申込数が超えた場合は抽選)
講師・・・中山泰子氏(産業カウンセラー)
場所・・・福岡市立西市民センター(福岡市西区内浜1-4-39)
主催・・・福岡市西区役所 生涯学習推進課(福岡市西区内浜1-4-1)
     電話  092-895-7026
     FAX  092-882-2137
お申し込みは、往復はがきかFAXで直接、福岡市西区役所 生涯学習推進課へ

中山先生には、私たちが養成講座の時に
ご縁あって、何度も実技指導いただいた。

ユニークかつ茶目っ気たっぷりで
どなたからも慕われる
お母さん(失礼!)のような
ベテラン指導者。

また、ゆうじんの会勉強会は、
中山先生が中心となって
16年間、毎月欠かさず続けられた。

このことでもそのお人柄が
多くの皆さんに愛されている証しと言える。
私たちも未熟ながら参加させていただき、
ゆる~ゆる~っと、自分磨きさせていただいている。
(これは中山先生のお得意フレーズ)

ぜひ皆さんふるってご参加を!!

*“こころのそよ風”メンバーのみなさまへ
 1月26日のセミナー受講で
 1月度の勉強会に替える予定です。
 また、新年早々おめでたいニュースもあり、
 終了後にお祝いランチ会も計画しています。
                    事務局
 

PageTop

お知らせ①~コミュニケーションスキルアップ入門セミナー~

セミナーのお知らせです。

コミュニケーションスキルアップ入門セミナー

1月20日(日)13:30~16:30
 フォロワーシップ(部下道) トレーナー・・福嶋健司氏

2月16日(土)13:30~16:30
 リスニング(傾聴) トレーナー・・須崎郁也氏

3月23日(土)13:30~16:30
 アサーション(自己表現力) トレーナー・・高山里美氏

いずれも、
定員・・50名(定員になり次第締切り)
会場 福岡市立市民センター(福岡市中央区赤坂2-5-8)
主催 NPO FFAフォロワーシップ協会
受講料・・1回1,500円  3回通し3,500円
お申し込み先 NPO FFAフォロワーシップ協会 http://ffa-followership.net/

隊長こと福嶋先生は、元航空自衛隊パイロット(1佐)
ユニークなリーダーシップ論で大人気、
森田療法の指導でもおなじみです。

産業カウンセラー養成講座の指導者の方々が
立ち上げられたNPO法人のセミナーです。

興味のある方は是非ご参加ください。

PageTop

お祝い

昨日は、初孫の初めての誕生祝い

婿殿の実家が用意したお餅は、、、
P1062848_convert_20130107215552.jpg
長方形と円形の2種類

福岡では、一般に、
満1歳のお祝いに、
丸い二段重ねのおもちを用意し
草鞋を履いて踏む儀式“餅踏み”が行われる。

婿殿の地方では、踏む餅が長方形?!
四隅を拡げ“領地を拡げる”に由来するそうだ。

上の赤い餅は、風呂敷に包み、
その子に背負わせる。
“食べ物に不自由しないように”
、、、という親心の儀式。

紅白の餅が“日の丸”に見えて、
これも古来からのこだわりかもしれない。

P1062874_convert_20130107222655.jpg P1062881_convert_20130107222732.jpg
餅を踏むどころか、
草鞋を手に、
ドッカ!と座り込み満面の笑み!

元気に育つように!という
じじばばの心配は無用のようだ(笑)

PageTop

あけましておめでとうございます!

P1062903_convert_20130107215412.jpg P1012804_convert_20130107215505.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


30代後半から2~3年ごとに
新しいことにチャレンジ、
気がつけば取得した資格は10を越した。
使わない資格も増えたけれど(笑)、、

さて、今年もなにかひとつは
新しいことを!、、と、秘かに思案中。

5年・10年ごとに
自分の中に目標を作ってきたが、
50代最後の5年間も
後半にさしかかり、
いよいよ1年、1年、、いや、1日ごとが
とても貴重な時間となってきた。

今年もいろいろなことを
楽しみながら、
充実した1年にしたい。

PageTop