想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

大吉

平山温泉の“湯の蔵”でのこと。
お風呂上りに、カップ式自販機で
冷たい飲み物を買ったが、、、
出てきたのは、
P3260520_convert_20140326212547.jpg
   くまモン

熊本県内の自販機は、
くまモン仕様?

よ~く見ると大吉と書いてある。
ちなみに隣の人は、
せっかくなので、飲み干した後、
記念に持ち帰りした。

新年、初詣でのおみくじは、、、
P3260523_convert_20140326212618.jpg
これも大吉だった。
こちらは、お守り代わりに財布の中に入れている。

今年迎えた還暦は、最後の厄年だそうで、
早々にお払いも無事済ませた。
大吉続きに、気を良くしながら、
吉兆がどんな形で舞い込んでくるか、
楽しみにしている。

PageTop

しゃぼんだま

DCIM0416_convert_20140324200637.jpg
大好きなしゃぼんだま
上手に吹けるようになったよ。

PageTop

春の息吹

春本番、、、
勢い良く芽吹くさんざし
P3180519_convert_20140324200508.jpg

昨秋の剪定で刈込まれて
かわいそうなくらい貧相な枝ぶりだった。

そんな心配もご無用!
何枚もの幼葉を蓄えた新芽は
天を突き刺す勢い

主のいない庭にも
生命力があふれている

PageTop

らく“楽”

P3130477_convert_20140315023110.jpg
ある銀行で手に取った雑誌
季刊誌 らく 楽

発行人の イーズワークス 糸屋社長は、
長崎の元気な女性たち
“大浦お慶プロジェクト”のメンバーだそうで、
執筆者もいろいろな分野で活躍されている方たち。

長崎の文化について
さまざまな視点で書かれているが、
写真が美しいし、
なによりテーマに興味をそそられる。

表面しか知らなかった郷土のことを
味わい深く教えてくれる。

6年前に創刊し、
現在22号まで発行されているそうで、
早速、バックナンバーを数冊取り寄せ。

季刊誌「銀花」(既に休刊)の大ファンだった継母の
93歳の誕生祝いに
プレゼントしようと考えている。

PageTop

どんぐり

先日、福岡市内の団地に住む義母を訪ねた。
私たち夫婦に、娘と幼い孫も同行。

久し振りに会う曾孫に
義母も笑顔がこぼれた。

退屈し始めた孫を連れて
二人で公園巡りに、、、。

ここは、
約50棟2000所帯が住む大きな団地で
各エリアごとに
いくつもの公園がある。

野球ができる広い公園や
遊具も公園ごとに様々。
孫は、はしゃいで走り廻る。

やがて、小高い丘と小さな林がある公園で
大好きなどんぐり拾いに
夢中になった。
P3130475_convert_20140315023037.jpg

結婚後6年間住んで
娘が2~3歳の頃
こんな風に公園めぐりをした記憶が甦る。

当時は子育て世代が多く、
子供を通じた友人もできたが、
やがて、各世帯も高齢化、、、

最近、入居者が入れ替わり
次の子育て世帯が増えたようで
また幼児や小学生が目立つようになった。

無心に遊ぶ子供たちの声は
元気に、公園中に響く。

春本番ももうすぐ。




PageTop

春の準備

P3090467_convert_20140309183951.jpg
スノードロップは、今が開花期

P3090462_convert_20140309183851.jpg
こちらはエンドウマメの一番花
昨年の10月末に種を蒔いて、
寒さの中でジワジワと大きくなったが、
ここにきて一気に背丈も伸び、
やっと花をつけ始めた。

アイスランドポピーの花芽
P3090468_convert_20140309184023.jpg
育苗トレーに播種したのは昨年10月
11月も終わり頃に、約50株を花壇へ定植した。
3月に入り、数株に小さな花芽ができている。

来月には、狭い花壇が
定番のチューリップと一緒に
オレンジや黄色、赤や白の花で
にぎやかになる予定。

PageTop

門前の、、、

先日の本の著者は、
曹洞宗のご住職でもある。

私が16~18才の頃、
お世話になったお寺も、
曹洞宗の古刹。

日曜座禅会や兄の出家得度のご縁で、
半年間の下宿生活を過ごさせていただいた。

朝のお務めや日曜の参禅、
そして寒行の折に必ず読むのが、
般若心経や虚空蔵菩薩経、、、
P3090471_convert_20140309184056.jpg

門前の小僧ならぬ、お寺の見習い書生として
すっかり暗記してしまった。

ひんやりと静寂な朝の本堂で、
方丈様(ご住職)と修行僧の方、
それに私も加えていただき読経する時間は、
今思えば、“自分の存在”さえも意識しない
特別な時空であったように感じる。

PageTop

心配事の9割は起こらない

先週、継母に頼まれた本を買いに書店へ、、、
平積みされた新刊の中で
眼に止まった本、、、


P3080492_convert_20140308024152.jpg
心配事の9割は起こらない
 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」
   ~枡野俊明~ 三笠書房刊

 余計な不安や悩みを抱えないように、
 他人の価値観に振り回されないように、
 無駄なものをそぎ落として、
 限りなくシンプルに生きる。

 ・・・あなたの「ものさし」は、
     他人の「ものさし」と違っていい・・・


著者は、曹洞宗徳雄山建功寺住職
庭園デザイナーや大学教授も兼ね、
ニューズウィーク誌で
世界が尊敬する日本人100人にも
選ばれた方だそうだ。

手に取った理由は、このタイトル。
実は、2月の佐賀会員研修、
古賀先生の認知鼓動療法の講義では
“ストレス反応と問題行動”について
教えていただいた。

現在の事実 → 対象がはっきりしている、、に対し、
将来のこと → 対象がはっきりしていない
→ これから先のマイナスの部分 → なんとなく不安

人は、これから先のことについての不安を持つが
みんながそう思う客観ではなく、
その人がそう思う主観が、
その不安を生みだしている、、、というお話だった。

これから先の心配事で、
とても不安になる
それを作っているのは、自分自身のこころ。

ならば、どう向き合い解消するかは、
その人がそう思うこころの持ち様で
大きく変わる。
P3080493_convert_20140308024228.jpg

認知行動療法の“認知”は、
この本の著者が示す禅宗の教えと
よく似ている。

確かに、いろいろな宗教は
人の心のよりどころであるし、
人の心の平穏を作ってくれる部分では
心理療法と共通するのかもしれない。

PageTop

今日は、啓蟄

今日は啓蟄
冬を越した虫たちが出てくる日、、。

この日を知ってか、知らずか
~おそらく知らないはずだが(笑)~
まさにタイミング良く、
冬眠中のかめきちくんが
約3週間ぶりにお目覚め!!

P3060491_convert_20140308024102.jpg


入浴(温水の中で泳がせる)後は、
そそくさと、おふとんの中へもぐり、
また寝てしまった。

先週は、つくしの卵とじを味わったが、
今週は寒の戻りで、寒い毎日。

ベランダでの日向ぼっこは、
もうすこしお預けのようだ。

PageTop