想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

ブリヂストン“レイダック”

気候が良いこの時期、
普段は車で通勤している社員が、
時折自転車で通勤するのを目にする。

運動不足解消など健康志向であろうけれど、
ガソリン代や諸物価高騰も
影響あるのかもしれない。

私も!、、と言いたいところだが、
通勤距離は片道30㎞以上あるし、
朝夕に、自転車に乗る時間も作れない。

思い返せば30代の頃は
10km以上の道のりを
自転車通勤していた。
家族3人で、どこへ行くのも自転車、、、
車が無かったせいもあるが(笑)

当時乗っていたのが、、

ブリヂストン “レイダック”
アルミフレーム仕様

700Cの細いタイヤだったので
段差には弱いが、
車重は9kg 程しかなく
スピードが出るタイプだった。
今ではWikipediaにも載っていて
名車との評判もあるらしい。

広島時代までは、
休日に時折乗っていたが、
九州へ戻って乗らなくなり
3年程前に処分した。
その後、自転車のレストア(再生修理)を
してくれる店があることを知って
とても後悔。

早朝の澄んだ空気の中、
疾走する爽快感は、
もはや想い出の中、、。

PageTop

収穫、そして次の準備

日曜の朝、庭の手入れで見つけたもの、、、
P4290570_convert_20140429180711.jpg
アイスランドポピーの白花株、
3~4本の白花に混じり
バイカラー(二色咲き)を発見!!
なかなかキレイで、面白い。
種が採れれば、育ててみたいものだが、
そう簡単に再現できるかどうか、、。

グリンピースを収穫。
P4290566_convert_20140429180749.jpg
塩茹でしてたべると、
市販のものより皮がやわらかくて、
味・風味共にgood!!

外皮があまり枯れないうちに
早めに収穫した方が良いようだ。
4本の株が、背の高さになっていて
無数のサヤが成長中。
これからしばらく、
2~3日おきに収穫できる。

次の楽しみは、、、
P4260565_convert_20140429180820.jpg
一雨ごとに伸びるトウモロコシ

オニヅカバイオ・井上店長お奨めのトマト苗2種
P4260563_convert_20140429181033.jpg

成長と収穫の楽しみは、
食べる楽しみにつながっている!!(笑)

PageTop

土曜日の楽しみ


久し振りにオニヅカバイオ

オニヅカバイオシステム 筑前直売店
TEL 0946-42-8333
福岡県朝倉郡筑前町東小田五郎丸1291
*大きな温室が目印です。


井上店長とトマト談義し
おススメの苗を購入。
P4260551_convert_20140429064552.jpg
店内もGWに向けて
多くの寄せ植えや新種の花苗、
そしてお客様で大賑わい。

じゃまにならないよう、早々に次へ、、

P4260558_convert_20140429064750.jpg
秋月のお蕎麦屋さんちきた
いつものように行列を覚悟していたら、
すんなり入れて、拍子抜け。
ゆっくりとおいしいお蕎麦を堪能した。
P4260556_convert_20140429064823.jpg
駐車場で見かけたヤマブキの花
佐世保での幼少の頃、
生け垣全面に花がついてキレイだったことを想い出し、
とても懐かしかった。

PageTop

自律訓練法

昨夜は、佐賀地域会員研修会
“続々・認知行動療法入門”に参加。

今回のテーマは「自律訓練法」
自己暗示により心身のバランスを回復させる
心理療法のひとつと言える。
講師の古賀靖之先生(西九州大学)は、
鹿児島大附属病院での実践経験をお持ちであり
40名ほどの参加者が、
録音テープの音声に従い実技体験、、、

“気持ちが落ち着いている”・・背景公式(安静練習)
“両手が重たい”・・第一公式(四肢重感練習)   
  、、、などの暗唱動作と消去動作を繰り返していく。

その効果については
個人の感じ方に差異があるようだが、
心身をリラックスさせること自体に
大きな意味がある。

私自身、20歳台(40年も前、、笑)に
九州大学・池見酉次郎先生の著書
「セルフコントロール」を読み
自律訓練法を試してみたが、
本を読みながら自己流で行ったせいか、
当時はあまり効果を実感できなかった。

今回は、薄暗く照明を落とし、
テープの音声に従いながら数回繰り返すうちに、
幾分気持ちがスッキリしたように感じた。

「心と身体は密接に関係しています。
 自律訓練法は、
 心を安定させるために身体の力を抜き、
 まず身体の方から先に
 リラックスさせようというもの。
 習熟すると、
 禅修行者に近い心身の安定が得られ、
 訓練中の生理学的データ(脳波、心電図、脈拍など)は
 よく似ています。」
  ~古賀靖之先生の言葉~

なるほど、
参禅中のこころの静寂感と
終了後のさわやかな感覚は、
自律訓練法が目指すカタルシス効果と同じようだ。

今年度のカリキュラムは
リラクゼーション法の実践など、
ワークを体験する研修が中心とのこと。
来月はどんな体験ができるか、楽しみにしている。

PageTop

4月の庭

ここのところ、毎週末は、
決まって雨、雨、雨、、、
おかげで実家の玄関先は、
雑草があちこち生え始めている。

土曜日は、帰省するやいなや、
2時間ほど草取り。

一息ついて庭先を見渡すと、
P4190519_convert_20140420095358.jpg
大好きなさんざしの花

名前を知らない花たち
P4190524_convert_20140420095432.jpg

P4190530_convert_20140420095547.jpg

大きくなり始めた青梅
P4190529_convert_20140420095507.jpg

写真を撮りそびれた芍薬は、
10数本のつぼみが伸びて
GW頃が見ごろになりそう。

主のいない庭に
季節を知らせる元気な植物たち。

PageTop

まいまい

先日、外出先で
車に乗ろうとしたとき、、、
P4180518_convert_20140420095314.jpg
久し振りに見た立派なカタツムリ

学名(和名)では、よく〇〇マイマイと言うので
想い出したこと、、。

我が家では、
2歳の孫に話しかけるとき、
何かが廻る様を、
くるくるまいまい!と言う。

お蔭で、廻るものすべて、
くるくるまいまい!

娘婿は、
“聞いたことが無い!”と、
けげんな表情、あきれ顔。
長崎・福岡・北九州など
これまで住んだどの地域の方言なのか、
使う本人たちさえ知らない(笑)

ただ、幼子が
観覧車をゆびさして、舌足らずの口で
くるくるまいまい!と叫ぶ横に
大笑いしながら目を細めるジィジとバァバがいる。

PageTop

春の恵み

狭い庭の春の主役が
チューリップからアイスランドポピーに代わり、
次に控えるのが、
イングリッシュラベンダーや数種のバラ

ミントは勢い良く繁茂し、
カサブランカも新芽が数株お目見えしている。

忘れていけないのは、
10数回目の春を迎える鉢植えのアッツ桜
P4160550_convert_20140416200700.jpg
昨年より少し小ぶりな株張りだが、
いつものように、かわいい花をつけている。

昨年仲間に加わったさくらんぼ
P4160552_convert_20140416200731.jpg
20個ほどの実がついている。

収穫後、花をつけ役目を終えたブロッコリーに代わり、
晩秋に蒔いて芽を出し、厳しい冬を越した
グリンピースが、次の主役。
P4160553_convert_20140416200807.jpg
数え切れないほどのサヤをつけ、
次々にふっくら丸々となってきている。

花に癒され、収穫の喜びと、美味しい旬の味、、、
春の恵みに感謝!!

PageTop

JAZZ喫茶

P4130539_convert_20140413094331.jpg

久し振りに
MJQやミルト・ジャクソンのCDを聴いて、
“JAZZ喫茶”の事を想い出した。

高校時代に通いつめた
“APPLE”については
以前、このカテゴリーで記載したが、
他にも70・80年代に通った
JAZZ喫茶がなつかしい。

マイルス (長崎市)
フラワーチャイルド(長崎市)
TODAY(佐世保市)・・*ここは MUSIC SPOT
COMBO(福岡・天神)
KELLY(福岡・中洲)
リバーサイド(福岡・中洲)
BUCK STAGE(福岡・大名)など、、、

後年には福岡ブルーノート
開店(のち閉店)したが、
北九州・熊本・広島と、
福岡を離れていたため遂に行きそびれてしまった。

熊本時代は、単身赴任ということもあって
足繁くJazz Inn おくら(上通り)へ通った。
ライブセッションもある熊本の老舗JAZZ喫茶。

デューク・ジョーダン(ピアノ)のレコード、
Flight to Denmark がかかっていた時、
80年代に福岡・電気ホールであったコンサートで
同じ日、同じ場所に、マスターも私もいた事がわかり、
話が盛り上がった。

ある時、チキンカレーが美味しいと誉めたら、
マスターいわく
“ガラムマサラ(スパイス)を
 入れすぎたんですけれど、、、” と苦笑い
カレーの後は、ウイスキーロック、最後にコーヒー
充実した夕食の時間を過ごす事ができた。

JAZZ喫茶の雰囲気といろいろな曲に、
なつかしい当時の想い出が詰まっている。

PageTop

MJQ

本棚で探し物をしていて、
ついでにCD類を見ていたら、
懐かしいCDが、、
P4130537_convert_20140413094234.jpg
MJQモダンジャズカルテット
ラスト・コンサート

解散を控えた1974年11月ニューヨークでの
ラストコンサート収録盤

高校時代に、
先輩やJAZZ喫茶のマスターに
JAZZの手ほどき(?)を受けた。

MJQの“アランフェス協奏曲”
(クラシックをJAZZアレンジした曲)
初めて聴いた時、ミルト・ジャクソンのビブラフォンが
涙が出そうなくらい心に響いて、
放心状態になった記憶がある。

いつか必ず来日コンサートに行きたい!
と思っていた矢先、
1974年に、まさかの解散、、、

ところが1981年に再結成し、
東京・武道館、福岡・市民会館などで
コンサートがあった。

翌年の出産を控えた妻も誘って
福岡市民会館へ
待望の再結成コンサートに出かけた。
JAZZのリズムに反応して
いつも以上に元気な胎動に
音楽好きな子供が生れるかな?と
喜んだりもした。

さてその後、10年ほど経って
福岡メルパルクホールでの再来日公演。
この時は、なんと!
“アランフェス協奏曲”のギタリスト
ローリンド・アルメイダも出演!!
P4130538_convert_20140413094302.jpg

会場では、1階の前から2列目の左端。
至近距離でジョン・ルイス(ピアノ)の表情を見ながら
ローリンド・アルメイダのストリングスに
おそらくこれが最後になるかも、、と思いつつ
夢のような空間と時間を過ごした。

やがて、ミルト・ジャクソンなどのメンバー、
ローリンド・アルメイダの訃報を次々に聞くたびに
MJQは、
私の青春の遠い記憶の中に
仕舞い込まれていった。

PageTop

アイスランドポピー

よく晴れた日曜日、
久し振りに庭の手入れ

アイスランドポピーが咲き始めたが、
風のせいで倒れるので、
切り花にして楽しむことに、、
P4060536_convert_20140406160501.jpg

春らしい華やいだ感じ、、

PageTop