想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

鶏皮の焼とり

先日、夫婦で焼鳥屋さんへ、、、。
訪れたのは、
DCIM0572_convert_20141029200821.jpg
中央区警固の“かわ屋”

以前、電話での予約が取れなかったことがあり、
今回は、行き当たりばったりで出かけたら、
予約客が来る前の1時間以内ならOKです、
というラッキーな大将の言葉で入店できた。

以前、“笑っていいとも”や“ケンミンショー”で紹介されて
福岡の鶏皮の焼き鳥でますます有名になっている。

ルーツは、
警固四つ角や薬院新川などにお店があった
焼きとり権兵衛
ここで修行された方たちが、
その味を伝えている。

焼きとり権兵衛では、
独身時代から新婚、子供が生れて、
それ以降もたびたびお世話になった。
ヒゲをはやした大将の笑顔が
懐かしく想い出される。

ひさしぶりの“とり皮”に、
「あ~!!この味、この味、、、なつかしい!!」
と、夫婦で感激!
タイムスリップしたように
想い出に浸った夜だった。

PageTop

太宰府天満宮

今日26日(日)は、大安吉日。
孫の七五三で、太宰府天満宮へ参拝した。

数え年 3歳の孫は、
境内の鯉がいる所へまっしぐら!
PA260888_convert_20141026213341.jpg

PA260913_convert_20141026213411.jpg
餌をあげて満足したのもつかの間、
参拝者の間を走り抜け、
心字池の方面へ脱走!!
素早い走りに、
捕まえるのに苦労した。

有り余る元気を持つ孫の成長は
菅原道真公に祈願するまでもないようだが、、(笑)

ところで、
参拝の都度に引くおみくじが、
今回も大吉
今年2月の厄払い、8月の2人目の孫のお宮参り、
そして今回の孫の七五三、と、
なんと3回連続の大吉
PA260919_convert_20141026213440.jpg
お守り代わりに
財布に入れているが、
昨年の秋も含めれば、
4連続大吉達成!!

厄年の今年、
ここまで大吉が続くと
これで運を使い果たすのでは?
来年はどうなる?、、、と心配にもなる。
ま、悪い事ではないので、
善しとしよう!!

PageTop

10月の佐賀地域会員研修会

24日(金)の夜、
佐賀地域の会員研修に参加した。

認知行動療法についてシリーズ
認知再構成法を用いたカウンセリングの事例研究 第2回
前回の続き、第6~第7セッション段階までを学習した。

認知再構成法
 過度にネガティブな気分・感情や不適応的な行動、
 過剰で不快な身体反応と関連する認知(非機能的認知) 
 に焦点を当て、クライアント自身が自らの非機能的認知を
 同定し、さまざまな視点から検討し、より機能的な認知を
 案出できるようになるための技法
 アーロン・ベックの認知療法としてよく知られ、
 コラム(表)などのツールを用いるためコラム法とも呼ばれる。
                   ~講習テキストより~


アセスメント・シートを用い、
場面・自動思考・気分の同定を行なう。
クライアント自身が、
自分の状態を記録し、思っていることを数量化することで
セラピストとのやり取りがしやすくなる。

自動思考の検討(ブレインストーミング)を行い
自動思考検討シート(12の質問についての回答)にまとめ
ネガティブな気分の自動思考に対抗したり、
替わりとなる新たな思考を作っていく。

書き出す事や数量化することは、
クライアント自身が自分の状況を
整理し確認することができる。
この作業自体が大きな意味を持つようだ。

この日の勉強は、ここまで。
次回もまた楽しみになる。

PageTop

新幹線ふれあいデー

10月19日(日)、
那珂川町の新幹線車輌基地へ出かけた。
午前10時の時点で、
博多駅の記念切符売り場は、長蛇の列。
あきらめて通常切符で博多南駅へ。

PA190881_convert_20141020202351.jpg

目的は、
山陽新幹線博多開業40周年記念
博多総合車両所一般公開 
「新幹線ふれあいデー」

早いもので、博多に新幹線が来て40年になる。
当時の事で、覚えているのは、
列車ごとで違う食堂車のメニュー。
行きは帝国ホテル、帰りは日本食堂などと
違うメニューを楽しみに利用した記憶がある。

PA190845_convert_20141020202140.jpg

PA190850_convert_20141020202218.jpg

0系や試験車輌の展示も、、。
PA190854_convert_20141020202250.jpg

PA190855_convert_20141020202315.jpg

見学コース横に、役目を終えた車輪の山、、、
PA190861_convert_20141020202626.jpg

やはり人気の人だかりドクターイエロー
PA190886_convert_20141020202417.jpg

孫のお供で行ったものの、
グッズやカレンダーなど大人の喜ぶものも多く、
子供の気分に戻って楽しい一日だった。

PageTop

山査子の実

実家の庭で、
山査子(サンザシ)の実が色づいている。
PA110861_convert_20141013074617.jpg
ここ数年、定期的に
消毒をしてもらっているおかげで
キレイな状態の結実だ。

継母によると、
漢方薬や料理に使えるそうだが、
食してみる勇気はない。

ここ数回の帰省のたびに
継母の作品を撮影している。
今回は、彫刻・陶芸など、、、。
PA110850_convert_20141013074548.jpg
玄関にある塑像

製作から年数が経って
なかなか良い風合いになっている。

PageTop

不思議な日

前の記事(秋の休日)を書きながら
想い出したこと、、、

若かりし頃、
“不思議な日”という
故加藤和彦氏の曲をよく唄っていた。
作詞は、松山猛氏。

大ヒットしたCMソング“家をつくるなら”の
B面(シングル盤)の曲なのだが、
この曲の方が好きだった。

四季の心情を
静かに語るように表現している。
特に好きな3番(秋)の歌詞、、

果実は割れた、
風の詩人は星から星へと
旅を続ける、、、
ふしぎな秋の日

ざくろ2009.10.30

PageTop

秋の休日

土曜日の午前中、
とても良い天気なので、
近くの春日公園へ、、、。


昔、米軍基地だった跡地に、
現在は、野球場やテニスコート、
1.6kmのジョギングコースが整備されている。

社会人になりたての頃、
ここの北側、航空自衛隊の正門からすぐの場所に
会社の独身寮があり、
西鉄春日原駅から
大牟田線で渡辺通りまで通勤していた。

周辺には、JRの高架橋やJR春日駅、
市役所庁舎、九州大学の筑紫キャンパスなどができて
当時とは様変わり、、

とはいえ、このような広々とした公園があることは
いろんな意味で、とてもありがたい。
DCIM0555_convert_20141005170813.jpg

孫と一緒に、
落ち葉やドングリを拾いながら一周。
芝生広場を走ったり、
いろいろな遊具で遊んだり、
のんびりと秋の休日を満喫した。
DCIM0562_convert_20141005170836.jpg

PageTop