想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

秋の太宰府天満宮

九州国立博物館から
太宰府天満宮へ続く階段では、
もみじが紅葉していた。
DSCN0290_convert_20151025165023.jpg

天満宮は、
いつもより多くの参拝客で大混雑。
DSCN0277_convert_20151025164303.jpg
七五三の家族も多かったが、
中国や韓国の観光客ばかり、、、。

博多港にクルーズ船が入ったのか、
市営駐車場は、大型バスが次々に出入りしていた。

DSCN0293_convert_20151025164649.jpg
毎月25日は、
菅原道真公の故事にちなんで
梅ヶ枝餅は、ヨモギ入りも販売される。
いつもの店で
買い求めて帰路についた。

PageTop

美の国 日本

日曜日は、
自宅から車で15分ほどの
九州国立博物館へ出かけた。

前回は、大英博物館展を見逃してしまった。
今回は、思い立ってすぐに、
開館前に出かけたが、すでに長蛇の列。
DSCN0286_convert_20151025164425.jpg

現在開催中の
開館10周年記念特別展 美の国 日本
DSCN0292_convert_20151025164614.jpg

DSCN0283_convert_20151025164340.jpg

正倉院宝物 螺鈿紫檀五弦琵琶(らでんしたんごげんびわ)の展示が
11月3日までなので、是非見たいと思ったからだ。
その装飾の精密さと美しさは一見の価値ありだった。

他にも、
縄文時代の有名な遮光器土偶(宇宙人のような土偶)や
琉球王国の玉冠など、、。
鎌倉時代の重源上人坐像のリアルな迫力には驚いた。

いろいろな所に収蔵されているものが
一堂に展示されている特別展は、
見ごたえもあるし、
機会を逃せば次はいつ見れるとも限らない。

気がつけば2時間以上経っていたが、
充実した日曜の朝だった。

PageTop

つわぶき

土曜日は実家へ帰り、
玄関先や庭の草取りに精を出した。

大小の庭石の暗い日陰に
ひときわ光を蓄えているかのように
鮮やかな黄色が浮かび上がって、
つわぶきの花が咲いている。
DSCN0276_convert_20151025164204.jpg

若い頃は見てもなんとも感じなかったのに、
なぜか近頃は、この花の風情が気に入っている。

猫のお世話をしていただいている方が、
寝床の冬支度をしてくださった。
この冬は暖冬との予想があるが、
年老いたちぼえちゃんが
無事に冬を乗り切ってくれることを願っている。

PageTop

秋の見つけもの

先日のこと、、、
駐車場横の植え込みを見て、
孫が叫んだ!
“ドングリが落ちてる!”
DSCN0275_convert_20151018180054.jpg

周辺をみても
そんな木は見当たらない。
誰かが置いたのか?

念のため植え込みの樹をよく見ると、、、
DSCN0273_convert_20151018180018.jpg
いつも見ている高さ1mに満たない低木は、
ドングリの樹だった!

秋には、
いろんな公園でドングリ探しをしているが
こんな近くにあったとは、、、。

PageTop

新入り

ホームセンターの園芸コーナーで見つけたミニバラ
DSCN0270_convert_20151018175937.jpg
花びらがフリル状になっていて
キレイなので衝動買い。
いくつかの花を切って
小さな花瓶に挿してみた。
鉢本体は、庭のミニバラゾーンに地植え。

今の時期、来年咲く球根類も植えるのだが、
カサブランカの大きな球根(直径12~13cm)があったので
それも購入し、壁際の定位置に植え付け。

広島に住んでいた時は、
世羅町の観光ユリ園で
特大の球根を買っていた。

というのも、
咲いた花は球根の大きさに比例する。
このユリ園の球根は
期待通りの美しい花を咲かせてくれた。
九州に戻ってからは、
なかなか大きい球根にめぐり合わない。

さて、サツマイモを掘ったあとには
何を植えるか思案中。

PageTop

定期検診

連休明けの13日は、定期検診日だった。

退院後、最初の1ヶ月目、前回4ヵ月目、
そして今回は、7ヶ月目の検診。

前回は造影剤を使ったCTの検査もあったが、
今回は、血液や尿の検査と主治医の診察。
数値は正常範囲で、
腎臓の状態も問題なし。

続いて、ストーマ外来。
ストーマや周囲の皮膚の状態を見たり、
交換等で困ったことがないかなどの相談ができる。
専門の認定看護師の他に、
研修中の新人さんも同席。
勉強のお役に立てることは
うれしいことでもある。

夏に比べて皮膚のかゆみや赤みは減って、
特に問題なし。
ストーマ生活8ヶ月になって初めて、
数日前に面板下部から
滲み程度の漏れがあった。
漏れがひどくなるかと心配したが、
保護テープの応急措置で難を逃れた。

ストーマ装具を取り替えながら
様子を診るのだが、
認定看護師の交換の手際の良さには
いつもながら感心させられる。

ということで、何事もなくこの3ヶ月をクリア。
次は3ヵ月後の来年1月、
今度は、造影剤でのCT検査が控えている。

PageTop

いも掘り

我が家の小さないも畑、
数日前に試し掘りをしたら、
程よい大きさに育っていたので、
日曜日に孫を呼んで芋掘りをした。

昨年は植え付けが遅かったので、
今年は早めに植えたものの、
8月後半の長雨と日照不足で、
出来はいまいち、、、。
DSCN0256_convert_20151015205800.jpg

それでも、芋を掘り当てるたびに
裸足の孫は歓声をあげていた。
1歳3ヶ月の下の孫も
大きな芋を両手で持ち上げて大喜び。

さて次の収穫予定は、落花生。
どれだけ採れるやら、、。

PageTop

ひさしぶりの、、、

DSCN0246_convert_20151015205709.jpg
久しぶり、、、
娘の時以来、二十数年ぶりだろうか、
幼稚園の運動会に行ってきた。

年少組は、
気ままでやんちゃな子供たちが、
あっちばらばら、こっちばらばら、、、
元気な声で応援したり、
座っているその場で、砂遊び。

さすがに年長さんのマーチングは
上手だったし、
それを見つめるパパママたちは
我が子の成長を実感して
感激のまなざしだった。

パパママ、兄弟姉妹、それにじじ・ばばを加えると
1人の園児に、4~5人の観客数。

3世代の家族が多く見受けられ、
テント村?ができるなど、
昔の運動会の光景とは
随分様変わりしているが、
子供たちの屈託のない笑顔は、
いつの世も変わらない。

PageTop