想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

3月の三連休

ブログ管理ページの
ログインパスワードを忘れてしまい、
更新が滞っていたので
久し振りにアップ、、、。

3月の三連休は、
久し振りに温泉へ。
DSCN0625_convert_20160403081839.jpg深山山荘
山みず木の大露天風呂や早朝の内風呂を満喫。

今回は、娘夫婦も一緒。
一棟二客室の離れだが、
貸切の場合は仕切扉を開けて
行き来できる。
二世帯住宅風なので、
孫たちは走り回って、行ったり来たり、、。
DSCN0626_convert_20160403081912.jpg

庭先には、小川が流れていて、
孫たちは探検気分だった。
DSCN0663_convert_20160403081948.jpg

翌日は、阿蘇ミルク牧場へ。
DSCN0704_convert_20160403082050.jpg
久し振りの好天と三連休で、家族連れで大賑わい。

ヤギさんブタさんレースでは、
前回に引き続き、妻の予想が的中。
孫と一緒に賞品のジュースをゲット!
DSCN0697_convert_20160403082018.jpg

温泉を楽しみ、孫たちと遊びまわって
充実の連休だった。

PageTop

企業紹介会

今日は、佐賀県立 佐賀工業高校を訪問した。
いつもながら、生徒さんの元気なあいさつは、
とても気持ち良い。

目的は、各企業の紹介をする会への参加。
対象は2年生(4月に3年に進級する)
機械科・電気科・情報電子科・建築科の生徒さんが、
7つの会場に分かれて
佐賀県内の約20社の企業の説明を聞くという催しだった。

工業高校は就職難の時期でも就職率100%だったが、
ここ数年は、求人数が急増して
100人に対し、3.5~5.0倍となっている。

生徒側としては選択肢は多いが、
どうしても県外や大都市の有名企業を
選びがちになっている。
地元企業は採用したくても、
応募すらないという実態も、、。
そこで地元企業を知ってもらおうという
県の後押しでこの会が企画された。

各15分で2会場でのプレゼン。
会社の概要や
過去に手がけた光メディア(CD/DVD)製造装置や
太陽電池用のレーザ加工装置、
当社の最先端技術である
有機フィルムのレーザ加工装置などの
説明をおこなったが、
工業高校だけあって、
装置の動画に非常に興味を持っていたようだ。

2年前に卒業した同校OBの若手社員も同行し、
在校生の前で、就職に望む姿勢について話してもらった。

非常に手ごたえを感じて岐路に着く途中、気づいたのは、、、
"あっ!!、ラグビーの五郎丸選手の展示物を見逃した!”
展示してあったかどうか不明だが、、、(笑)

PageTop

ストーマ装具について③

前ページの続き・・・

新しい装具を着ける
 入浴後、
 ① ストーマに乾いたタオル当てて椅子に座る。
 ② ストーマ周辺を乾かす。
 ③ リンデロンローション(皮膚炎症の薬・医師処方)を塗る。
 ④ リモイスコート(皮膚保護剤)スプレーを塗る。
 ⑤ しばらく時間をおいた後に、手早く、面板を貼る。
    *面板を貼るときに、ストーマから出る尿を、キッチンペーパーを丸めた筒で吸着する。
     *面板の接着テープ部分に尿が付いて接着が悪くなり、
      一度、交換早々漏れを起こしたことがある。要注意

 ⑥ 蓄尿袋をセット     *パチンと音がするのを確認。不完全で漏れた事あり。
 ⑦ 最後に、面板左右の接着部分の上から
   ブラバテープ 皮膚保護テープを2分の1カットして貼り付け。
   これで屈伸運動などで、端がめくれることもなくなった。
  ・・・以上で、装具交換は完了

漏れ対策
  一番困るのが、面板からの尿漏れだ。
  手術後、初めの頃は2日持たないこともしばしば。
  装具を数種類試して、今のメーカーの2ピースタイプに落ち着いた。
   *2ピースのほうが面板の穴をストーマにあわせやすいし、
     蓄尿袋の装着角度を変えやすいという利点がある。


  試行錯誤の結果、漏れるのが面板の
   (時計の文字盤で言うと)2時~4時方向と8時~10時方向
  つまり、腹部の左・右の横じわができる部分が多いので、
  そこに、アダプト 皮膚保護シール48mmを切って貼り伸ばした。
DSCN0495_convert_20160306164602.jpg8分の1カットを使う
DSCN0496_convert_20160306164629.jpg
  右側が皮膚保護シール貼り付け分
  この方法で漏れはなくなった。

ストーマの状況
  手術での造設後、
  徐々に形(直径)は小さくなり、
  25mmで落ち着いている。

  いろいろな方のブログを拝見すると、
  ストーマ自体からの出血や血尿に悩まれる方も多いようだ。
  ストーマに触れてバスタオルに血が付くことはあるが、
  微量でもあり気にはならない。
  また、面板の穴が触れて尿に血が混じったことはあるが、
  日常的な出血や血尿はなく、今のところ安心している。
  また、腸粘膜の出具合は、多くもなく少なくもなくという感じ。

  ストーマ周辺は、
   ・若干皮膚が硬くなっている。
   ・黒ずみはあまりない。
   ・皮膚のかゆみは、日常的に場所を変えて起きている。
   ・7時方向に1ヶ所、皮膚が薄くなって剥けた状態になっているが、
    なかなか治らない。
    常時面板の接着面が触れているので、皮膚が再生しにくい様だ。
   ・腹部の縫合痕やドレンの穴痕(2ヶ所)も、時として
    かゆみやチクチクした違和感が出ることがある。

夜間
  寝る前もコップ1~1.5杯の水を飲んでいる。
  ベッドの高低差を利用し、
  メディコン バードラウンド ウロバッグ 2000ml を使用。
  睡眠中(8時間)の尿量は、700~1000ml

  ウロバッグは毎朝排出後に水を通して洗うが、
  交換は、3ヶ月に1回。
  感染症予防には、もう少し短いほうが良いかもしれないが、、、

ストーマ外来
  入院時や退院後も
  都度いろいろなアドバイスをいただいた。
 
  いまのところ困っていることはないが、
  相談できる窓口があること、、
  認定看護師の方も親身に対応してくださるので、 
  心強い。

今回、ストーマ装具やケアについて簡単にまとめてみた。
入浴なども人により対処法が違うので、
これがベストではないかもしれないが、
私流ということでご理解いただきたい。

PageTop

ストーマ装具について②

入浴について

*普段は、
  ①蓄尿袋を空にし、丸めて、
   上からビニール(袋)を当てて
   透明なサージカル・テープで四方を貼り、
   水が入らないようにする。
   (少々は入るけれど、、、)
  ②シャワーで済ませる。

*外出先で温泉などに入る時は、
  前述①の上から、
  肌色の透けない粘着シート
  (外出時用入浴用ウォーターガードシート
   22cm×20cm 80μ グラフィック㈱ )
  を貼ると、目立たず、また濡れることもない。

*装具交換の日は、
  ①浴室で、剥離剤を使用し、
    面板をゆっくり剥がす。
  ②はずした面板の状態や
    ストーマに出血や異常がないかを確認。
  ③シャワーで皮膚やストーマ周囲に付いた
    面板の密着剤を落とす。
  ④ストーマに濡れタオルを当てて
    湯船に浸かる。
    熱いお湯に直接当たらないように気をつけている。
  ⑤身体を洗う際に、
    手でボディソープをあわ立てて
    手のひらで、やさしくストーマ全体を洗う。
  ⑥入浴終了後は、
    ストーマに乾いたタオルを当てて出る。
    この後、新しい装具に取替え。
   
面板や袋は濡れても大丈夫と聞いているが、
入浴後に乾かす手間や面板の密着が弱くなって
漏れるのでは?と心配があり、、
極力ぬらさないようにしている。

次ページに続く・・・

PageTop

ストーマ装具について①

ウロストーマ(人工膀胱・回腸導管)になって1年。
ストーマで検索し、このブログを訪問された方への
ご参考になればと思い、
現在のストーマ装具交換についてまとめてみる。

手術後、ストーマケアの指導を受けて
数種類の装具を試してみたが、
2日持たなかったこともたびたび。
1ヶ月半後の退院時に
ようやく3日間隔の交換周期に安定した。

その後、少しずつ様子を見ながら伸ばした結果、
中4日の5日目交換の周期で定着している。
最終日近くなって面板の下部に
尿が滲み出ることが2度あったが、
保護テープで応急措置をした程度で
他に問題なく過ごしている。

現在使用している装具や用品はコチラ。
DSCN0492_convert_20160306164507.jpg
上段左より、
リモイスコート(皮膚保護剤)スプレー
リンデロンローション(皮膚炎症の薬・医師処方)
ニューイメージ ウロS 44mm(蓄尿袋)コロプラスト社製
キッチンペーパーを巻いたもの(交換時の尿吸取り用)
下段左より、
アダプト剥離剤
ニューイメージ FTF凸面テープ付 44mm 
  プレカット既製孔径25mm(皮膚に密着させる面板)コロプラスト社製
アダプト 皮膚保護シール48mm
ブラバテープ 皮膚保護テープ(1枚を1/2にカット)

次ページへ続く・・・

PageTop

オニヅカバイオ 筑前直売店

日曜日、
オニヅカバイオシステム 筑前直売店へ。
春の園芸シーズンが始まり、
多くのお客さんでにぎわっていた。
P3061569_convert_20160306161852.jpg
寄せ植えや新品種の花苗も多数。
久しぶりに井上店長にご挨拶。
髪型が変わりイメージチェンジ?

P3061562_convert_20160306161801.jpg
色具合が美しいバラ苗を購入し、
他にも物色中に見つけたのが、、、
オダマキ
P3061568_convert_20160306161827.jpg
広島時代に思い入れがあるお気に入りの花なので、
早速、色違いの2色を購入。
多年草なので庭の隅に移植した。

これから春本番、
いろいろな花を見ていると、
大変だったが面白かった農業法人時代を
懐かしく想い出した。

オニヅカバイオシステム 筑前直売店
TEL 0946-42-8333
福岡県朝倉郡筑前町東小田五郎丸1291
*大きな温室が目印。
 お店の中は四季折々の花苗や寄植えがいっぱい。
 ガーデニング教室なども随時開催されている。

PageTop

早くも、桜咲く!

早くも、桜咲く!!

これは、我が家のさくらんぼの樹(鉢植え)

RSCN0564_convert_20160306165805.jpg
スノードロップ

RSCN0563_convert_20160306165744.jpg
グリーンピースは、
葉の陰に緑色の花芽が出来ていた。

近くの三兼池公園でも、サクラ開花。
RSCN0553_convert_20160306165827.jpg

3月にはいっても、週末のたびに雨が降って
なかなか暖かくならないが、
ここ数日で一気に春模様、、、
お花見も近い!

PageTop

谷川梅林

2月最後の日曜日、
天気も良く暖かいので、
八女市立花町の谷川梅林へ出かけた。

約30,000本の梅も満開
DSCN0515_convert_20160306165303.jpg
多くの人でにぎわっていた。

ここにあるトンネル、、、
DSCN0499_convert_20160306165040.jpg
戦時中、軍用として掘られたが、
近年は、立花ワインのワインセラーとして使用されている。
DSCN0503_convert_20160306165124.jpg

ここで開催されていたのが、
恒例の竹あかり幻想の世界・田崎廣助画伯作品展
DSCN0502_convert_20160306165100.jpg
立花町出身の著名な洋画家
田崎廣助画伯のリトグラフなどが展示されていた。
*先日、八女市立花庁舎に美術館がオープンしたらしい。

トンネルの奥では、竹で作った灯篭が無数にあって、
暗闇に、ろうそくの温かい光があふれている。
DSCN0506_convert_20160306165214.jpg

DSCN0510_convert_20160306165236.jpg

DSCN0505_convert_20160306165151.jpg
見ごたえのあるイベントだった。

帰りのお土産は、キウイワインの辛口
DSCN0520_convert_20160306165325.jpg
口当たりが良いので、
食後の晩酌であっという間に空になった(笑)

PageTop