想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、  産業カウンセラー“enpapa”のブログです!

秋の収穫

秋も深まり、収穫の時期。

まずは、赤芽里芋
煮るととろみがあるので美味しい。

狭いところに畝立てもせず、
2株しか植えなかったが、そこそこの収穫だった。
もちろん無農薬・無肥料の自然栽培。
_20161023_075910_convert_20161026155127.jpg

落花生
昨年植えた分の収穫漏れがあって、
自然に3株ほどが芽を出した。
芝生の根張りと縄張り争いをしながらも
これまたそれなりの収穫があった。
DSC_0471_convert_20161026155208.jpg

どちらもこの秋の新物
里芋は煮物に、
落花生は塩茹でにして
深まり行く秋の恵みを味わうことに、、、

PageTop

健康診断の結果

9月末にあった会社の健康診断。
結果を見て、唖然!

要再検査


白血球数・・・12700(基準値上限9000) 昨年は、6300
肝機能 γ-GTP・・・126(基準値上限58) 昨年は、38
     AST・・・36(基準値上限34) 昨年は、19

尿蛋白±と尿潜血3+は、
ストーマ造設した人は一般的に出る数値らしいが、
問題は、前述の白血球と肝機能。

一昨年の白血球数が9500と高かったのは、
膀胱がんの兆候だった。
肝機能も高いのは、肝臓への転移か?

転移性肝臓がんの場合は、原発性の性格が出るそうで、
腎機能のクレアニチン値が1.04(基準値上限1.10 
昨年は、0.83)と上昇しているのもイヤな感じだ。

早速、検査結果と同封されていた紹介状を持って
かかりつけの大学病院へ出かけた。
DSC_0462_convert_20161020150839.jpg

総合受付で、泌尿器科の主治医の診察を受けたい旨を伝えたら、
紹介状の内容が、内科での受診となっていると拒絶されてしまった。
転移の心配をしていること、
何かあったらすぐに来てくださいと主治医が言ってくれていると
何度かのやり取りの結果、やっと泌尿器科の受診が通った。

泌尿器科での受付後、待つこと20分程で診察室へ。
主治医も首をかしげながら、
7月の精密検査からあまり経っていないこともあって
“白血球数は体調などで高くなることもありますが、、、
 とりあえず内科での受診をしてください。
 そのデータは、こちらでも診ておきますので、、、” 
 、、、と、あまり気にする様子ではなかった。
内心、転移の可能性はないのかな?と勝手な解釈。

内科受付に行き、また待つこと30分、
内科の先生は、経緯を聞いた後、
“採血して調べましょう。
 (肝臓の)エコー検査もしておきましょうか?
 その方が安心ですよね。
 (血液の)検査結果は後日出るので、
 来週の来院日にエコー検査をしましょう。”
ということだった。

2人の先生ともあまり深刻な様子も伺えず
(特に泌尿器科の主治医が、、)
転移の懸念は、私の思い過ごしか、
来週の受診結果を待つのみとなった。


*結果
再検査で白血球・γーGTPは正常値になっていた。
おそらく健診時の風邪具合が影響したのか?

内科で腹部エコーしたところ、
検査技師が同じところを何度も繰り返し診たあと、
中座して医師を呼びに行った。
その後、医師と検査技師が
なにやらヒソヒソ話をしながら検査再開。
すわ、転移か?と構えたが、
軽度の脂肪肝と左右の腎嚢胞が判明。

腎嚢胞は、腎臓に水ぶくれのような袋ができる。
中には血液の成分がたまって
破れて出血したり大きくなると問題だが、
加齢とともにできることが多く症状などない。

右の腎臓の嚢胞は13mmで、これが50mmほどに
大きくなると手術の必要が出てくるらしい。

ともあれ転移はなかった。やれ、やれ、、、。

PageTop

ラーメンあれこれ

佐賀へ外出した日のお昼
DSC_0440_convert_20161007151339.jpg
大砲ラーメン 吉野ヶ里店


普段は同じ久留米ラーメンの清陽軒派だが、
ここのこってりした昔ラーメンも旨い!


宝来軒・・・佐世保市早岐町田子の浦
小学生の頃、初めて食べた思い出のラーメン
店はもうなくなったが、久留米ラーメン系だった。

中央軒・・・諫早市栄町
高校生の頃、よく行った母校御用達のラーメン屋
里帰りのたびに寄っていたが、2年ほど前に閉店。

博多大砲・・・福岡市中央区春吉
春吉橋の近くにあって明け方5時頃まで開いている。
長浜系よりこっちが好みで、中洲の帰りに寄る定番。
久留米の大砲ラーメンとは無関係。

東洋軒・・・北九州市小倉北区黄金町
休日は、よく家族連れで並んだ小倉の名店。
久留米ラーメン系

支那そば北熊(ほくゆう)・・・熊本市北区楠
熊本単身赴任時代によく行った店。
太目の麺の味がなんともいえない。
熊本市内や福岡空港近くにも支店がある。

博多金龍・大洲店・・・広島市南区大洲
広島時代、とんこつラーメンが食べたくなると
西条から小1時間かけて出かけた。

つたふじ・・・尾道市土堂
尾道ラーメンにはまった名店
海岸通り、向島の渡し場横にあり、
並んでいるときにTV朝日のインタビューを受けかけた(?)
今でも無性に食べたくなる。

ほんてん・・・福山市三吉町南
福山警察署の裏側にあり、
知人に教えてもらって、福山に行くたびに寄った。
唐辛子の焦がし油で黒く異様な感じだが、
刺激的な辛さは癖になり特に夏場に最適。

まる玉・・・東京都墨田区両国
十数年前の出張時、半日時間が空いて
秋葉原から隅田川、横網へと散策したことがある。
ふらりとはいった店だが、とても美味しかった。
味卵が美味しかった。

福山サービスエリア(下り)
あっさりしょうゆラーメン(尾道系)で
車での出張の帰りには必ず寄った。


まだまだあるが、きりがないので、この辺で、、、(笑)

PageTop

使えないICカード


ニモカ(西鉄)とスイカ(JR東日本)

先日の東京行きでのこと。
羽田でモノレールに乗るためにニモカを使ったところ、
エラーで通過できなかった。
事前に多めにチャージしていたので
料金不足でもないし、、、
乗車時なのでそれは関係ないし、、

困惑していると、
駅員 「このカードは使えません」
私 「?、相互利用できるはずですが、、」
駅員 「障害者カードは、関東各社では使えません」

以前の大阪行きの時は、通常カードだったので
普通に使えてすごく便利だったが、
昨年の春に障害者カードに切り替えたのだった。

使えない理由は、
JR・私鉄各社の障害者割引制度が
統一されていないため。

駅員さんの説明では、
自販機で障害者ボタンで購入して、
改札で障害者手帳を提示して
通ってくださいとのこと。
それでは、JRやメトロ、モノレールなど乗換えごとに
とても面倒なことになってしまう。

時間や手間を考えて、
新たに通常のスイカを新規購入し
チャージして使うことにした。

日頃の恩恵はありがたいが、
私よりももっと不自由な方にとっては、
とても大変なことになる。
改善してもらいたいことの一つだ。


PageTop

義母との別れ

DSC_0430_convert_20161005115328.jpg
義母との別れの朝

9月21日(水)義母が検査入院
もともと狭心症などを患っていたが、
心臓弁膜症で血流が悪くなっていることが判明。
9月28日(水)朝から容態が急変
意識がないまま
9月30日(金)未明、永眠。

入院時も自分の足で歩いていたし、
近日中に、大学病院で手術の予定だった。
まさか検査入院でそのまま逝ってしまうなど
思いもよらないことだった。

女手ひとつで、3人の子供を育て上げ
一緒に酒を飲むと陽気で楽しい人だった。
私の娘が生まれる前後の5年間は一緒に暮らしていた。
娘が生まれるまでは、いつも宴会をしていたような、、、
孫娘の誕生をことのほか喜び、
とても可愛がってくれた。

私の転勤を機に、一人暮らしになったが、
仕事をしながらも娘の幼稚園・小学校の行事、
音楽部の福岡公演などには、
かかさず駆けつけてくれた。

結婚前から数えるとちょうど40年、、、
想い出がありすぎて、、、
まだまだもう少し一緒に居られると思っていたのに、、、

生母が53年前に亡くなり、
父は6年前、
継母(養母)は昨年この世を去った。
今度は、義母を見送り、
親と呼べる人たちは、これでいなくなってしまった。

人の寿命とはいえ、寂しさは尽きない。

PageTop