想い、、その先へ!!

意思と行動で、偶然を必然に変えて、、 “enpapa”のブログです!

アール・クルー(ac-g) Collaboration

三連休、朝から早速、洗車🎵

週末のCDは、
アール・クルー(ac-g)が
盟友ジョージ・ベンソン(el-g)とコラボした
その名もズバリ、Collaboration

聴いているうちに、このソロ、
エレキとアコースティック、どっち?
と思ってしまうほど融合してしまっている。

アール・クルーのベスト盤の
Brazilian Stomp は、このコラボの演奏。

Love Theme From " Romeo & Juliet "は、
あの懐かしい映画のテーマのアレンジ。
クルーのアコースティックギター ソロが
切なく響く。
フレットを滑る指運びが出す
ガット弦 特有の音も入っているところが
なんとも味がある。

極め付けは、アルバム タイトル曲
Collaboration
お得意のボサノバ調リズムから入り、
2本のギター(エレキとアコギ)の掛け合い
どんどん乗ってきて、互いのソロ
それを盛り上げていくベースと
バスを響かせて正確にリズムを刻むドラム
聴きごたえ満点の一曲になっている。

アール・クルー、やっぱりイイ!!

2017.7.15
15316162750.jpeg


15316162880.jpeg

PageTop

Happy Anniversary , Charlie Brown

豪雨さなかの今週、
ずっと聴いていた お気に入りCD、
Happy Anniversary , Charlie Brown

20数年前にグラミー賞にノミネートされた
チャーリー・ブラウン誕生40周年記念CD
スヌーピー好きなJAZZファンには
たまらない宝物!

B.B.キングやチック・コリア、
デイブ・ブルーベックなどの大御所など
豪華な顔ぶれが嬉しい!。

Breadline Blues ケニー・Gのソプラノサックス
Charlie Brown Theme アルトサックスの
アマニ・A.W.マレイは演奏当時なんと13才、
Benjamin デイブ・ブルーベック カルテットの
ボブ・ミリテロのフルート ソロ など
聴きごたえのある曲ばかり。

最後の曲、Linus & Lucy
子供たちの元気で陽気な歌声で締めくくり。

男女ボーカルあり、いろんな楽器のソロあり、
若手からベテランまで出てきて、
ピーナッツの登場人物さながら
聴き飽きない楽しいアルバムになっている。

2017.7.7
15309248200.jpeg


15309248340.jpeg

PageTop